報道発表資料

平成18年12月14日
水・土壌
この記事を印刷

「第1回アジア・太平洋水サミットに関する閣議了解」について

平成18年12月15日(金)の閣議において、政府は、平成19年12月に開催される第1回アジア・太平洋水サミットに関し必要な協力を行うことについて閣議了解を行う予定。

概要

 環境省は、水環境保全の観点から世界の水問題解決に向けて積極的に取組を行っており、外務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省の各省との共同請議により、平成18年12月15日の閣議において、アジア・太平洋水サミットに対する協力について閣議了解を行う予定。

アジア・太平洋水サミットについて

日程:

平成19年12月3日(月)、4日(火)

場所:

大分県別府市

主催者:

アジア・太平洋水フォーラム及び第1回アジア・太平洋水サミット運営委員会

参加国:

アジア、太平洋地域の47カ国

趣旨:

アジア・太平洋地域の各国政府首脳級及び国際機関代表等を含めたハイレベルが参加し、アジア・太平洋地域の水に関する諸問題について、幅広い視点から議論を行うもの。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課
直通:03-5521-8315
 室長:望月 達也(6610)
 補佐:石崎 隆弘(6618)
 担当:堤 達平(6616)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ