報道発表資料

平成18年12月1日
自然環境
この記事を印刷

中央環境審議会自然環境部会の答申について

平成18年12月1日(金)に開催された中央環境審議会自然環境部会及び自然公園小委員会において、環境大臣から諮問された「上信越高原国立公園の公園区域及び公園計画の変更」他7件について、諮問どおり答申されましたので、お知らせいたします。

答申されました諮問案件は以下のとおりです。

<諮問案件>
[1]諮問第196号上信越高原国立公園の公園区域及び公園計画の変更について
[2]諮問第197号吉野熊野国立公園の公園計画の変更について
[3]諮問第198号霧島屋久国立公園(屋久島地域)の公園区域及び公園計画の変更について
[4]諮問第199号山陰海岸国立公園の公園区域及び公園計画の変更について
[5]諮問第200号霧島屋久国立公園(霧島地域)の公園区域及び公園計画の変更について
[6]諮問第201号飛騨木曽川国定公園(犬山地域)の公園区域及び公園計画の変更について
[7]諮問第202号三河湾国定公園の公園計画の変更について
[8]諮問第203号国立公園事業の決定、変更及び廃止について
連絡先
環境省自然環境局国立公園課
直通:03-5521-8278(計画ライン)
 課長:鍛治 哲郎(内線6440)
 課長補佐:伊藤 淳一(内線6443)
 計画担当:千田 純子(内線6445)
 事業担当:立田 理一郎(内線6447)

ページ先頭へ