報道発表資料

平成18年11月13日
総合政策
この記事を印刷

環境政策提言能力向上セミナーの開催について

環境省では、「民」の発想を実際の政策に生かすとともに、NGOなどの政策提言能力の向上を目指す「NGO/NPO・企業環境政策提言」事業を実施しています。今年度も12月8日までの期間、環境政策の専門家からなる「NGO/NPO・企業環境政策提言推進委員会」がNGO/NPO・企業より環境政策提言を広く募集しています。
 この募集に合わせ、政策提言活動を目指す団体・企業の方を対象に、環境政策策定のポイント解説と、参加型のワークショップにより、良い政策提言について学ぶセミナーを開催致します。

1 概要

 今回のセミナーでは、「NGO/NPO・企業環境政策提言」の募集期間に合わせ、環境政策提言を策定することができる団体を増やし、NGO/NPO政策提言能力の底上げを図ることを目的に、NGO/NPO・企業環境政策提言の仕組みと意義、環境政策提言策定のポイントを理解してもらい、「良い政策提言」とは何かを参加型で学びます。

2 日時・場所等

日時:

2006年11月27日(月)18:00〜21:00

場所:

環境パートナーシップオフィス(EPO)会議室 
(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F 国連大学の後ろのビル 表参道駅B2出口から5分)

対象者:
  • 環境政策提言に応募しようとしているNGO/NPOの職員
  • 環境政策提言能力を向上させたいと考えているNGO/NPOの職員、または、政策策定に興味・関心を持っている方。
参加費:

無料(事前申込み制)

プログラム
  1. NGO/NPO・企業環境政策提言の概要と環境政策策定のポイントと質疑
  2. 環境政策提言 評価・改善ワークショップ
    「地球温暖化防止」「循環型社会の構築」「社会経済のグリーン化」の3つのグループに分かれ、過去に応募された環境政策提言を元に、評価・改善します。
【お申込み・お問合せ】

 参加希望者は氏名、所属、連絡先、関心のあるテーマ(「地球温暖化防止」「循環 型社会の構築」「社会経済のグリーン化」のいずれか)を明記のうえ、下記までE-mailでお申込み下さい。

E-mail:epo@env.go.jp TEL:03-3406-5180 FAX:03-3406-5064
(担当:今井、川村)
連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課民間活動支援室
(03-3406-5180)
 室長 北沢 克巳
 担当 今井 正之

環境パートナーシップオフィス(EPO)
 川村 研治(03-3406-5180)

ページ先頭へ