報道発表資料

平成18年10月17日
再生循環
この記事を印刷

「容器包装廃棄物排出抑制推進員」の愛称の発表について

本年6月に成立した改正容器包装リサイクル法において、環境大臣が「容器包装廃棄物排出抑制推進員」を委嘱する制度が新設されました。
 これを受け、そのイメージを分かりやすく表現した愛称について募集しましたところ447件の応募があり、その中からこの新しい制度に最もふさわしい愛称を選考し「3R(スリーアール)推進マイスター」(提案者:愛知県春日井市在住の広川雄三さん)と決定いたしましたのでお知らせいたします。

1 「容器包装廃棄物排出抑制推進員」の愛称

3Rスリーアール推進マイスター

3R(リデュース、リユース、リサイクル)推進の達人、熟練者の意味

2 提案者

広川 雄三さん (愛知県春日井市在住)

環境省では提案者の広川さんを、10月19日(木)に名古屋市で開催される 「3R推進全国大会」に御招待し、若林環境大臣から記念品を贈呈する予定です。
「3R推進全国大会」
日時: 平成18年10月19日(木)〜21日(土)午前10時〜午後5時
場所: ポートメッセなごや(名古屋港金城ふ頭)
主催: 環境省、愛知県、名古屋市、3R活動推進フォーラム
詳細は、こちらをご参照ください。
http://www.env.go.jp/press/7459.html

3 今後の予定

 「容器包装廃棄物排出抑制推進員」制度は平成19年4月1日から施行されることから、今後は環境負荷の少ないライフスタイルを提案しその実践を促す影響力のある著名人の方やオピニオンリーダー等を、「3R推進マイスター」として環境大臣から委嘱を行い、容器包装廃棄物の排出抑制についての消費者の意識啓発等に関して幅広く御活躍いただく予定です。

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
直通 03−5501−3153
 室長 東 修司  (内線:6831)
 室長補佐 西谷 寛  (内線:6854)
 担当 堀籠 洋一 (内線:6837)

ページ先頭へ