報道発表資料

平成18年10月6日
総合政策
この記事を印刷

CSR連続セミナー「企業の戦略に生物多様性を組み込め」第3回〜環境コミュニケーション・CSRリテラシー向上に向けて 海のエコラベル(MSC)を例に〜

地球環境パートナーシッププラザでは、企業の社会的責任(CSR)について、「企業と生物多様性」のテーマで3回連続セミナーを開催します。身近な製品やサービスと生物多様性の接点に着目し、業界ごとに生物多様性との関係とCSRに基づく取組の可能性について理解を深めることを狙いとしています。
 平成18年10月20日(金)に開催される第3回セミナー「環境コミュニケーション・CSRリテラシー向上に向けて 海のエコラベル(MSC)を例に」では、まだ社会的にあまり認知されていない環境認証を題材に、先駆的に取り組む企業を例に、そのような企業の取り組みが社会的にどのような期待をされているのかを考えるセミナーを行います。

1.連続セミナー概要

 企業サービスの提供自体を支えている「生態系・生物多様性」の保全は、今後ますます重要な課題となっています。世界的な規模で生態系の現状調査を行った「国連ミレニアム生態系評価」が今年発表した報告では、近年の生態系の著しい悪化が明らかにされ、企業活動存続への影響の可能性も改めて確認されているところです。この連続セミナーでは、私たちに身近な製品やサービスと生物多様性との接点について業界ごとに理解を深め、NPOとの協働での取組などCSR活動を高めるためのヒントを持ち帰っていただくことをねらいとしています。

2.第3回セミナー趣旨

 「環境コミュニケーション・CSRリテラシー向上に向けて 海のエコラベル(MSC)を例に」海のエコラベルとも言われるMSC(Marine Stewardship Council:海洋管理協議会)は、1997年にWWFと大手食品関連会社が立ち上げた組織で、漁業資源の保全と海の環境保全が同じ一つの目標であることを認識し、その利用と保全を両立することをめざしたものです。このセミナーでは、日本ではじめて流通業としてMSCを取得した企業の取り組みを例に、こうした環境ラベルを取得することの意義や、それに付随した消費者やマーケットとのコミュニケーションについて考えます。

3.開催日時・場所

日時:

平成18年10月20日(金)13:30〜16:00

場所:
環境パートナーシップオフィス(EPO)会議室
東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
東京メトロ表参道駅B2出口から徒歩5分 TEL: 03-3406-5180

4.主催

地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)/環境パートナーシップオフィス(EPO)

5.プログラム(予定)

○事例報告「MSC認証取得の背景と現在の取り組みについて」
株式会社亀和商店 代表取締役社長 和田一彦氏
(会社紹介) 築地市場の仲卸として、ホテル・外食・スーパーに主に鮮魚を提供。本年4月に直輸入するアラスカ天然サーモンで、MSC(CoC)認証を国内初取得。環境に配慮した持続可能な水産物資源を次の世代へ手渡すためにMSC認証製品を日本国内で、消費者に広めてゆく活動を推進している。
○講義1「企業を変えるNGO力とは−対峙と対話の事例より」
地球・人間環境フォーラム 満田夏花氏
(団体紹介) 地球環境問題の調査研究、普及・政策提言を通し、行政、企業、研究者、ジャーナリストなど多様なステークホルダーの対話の場を提供することを目指す。最近は「CSR in Asia」などの調査のほか、フェアウッド・キャンペーンなどを実施。
○講義2「生活者視点の環境コミュニケーション」
株式会社電通総研 ソリューション・ラボ アナリスト 比留間雅人氏
(会社紹介)(サステナブルエンタプライズ研究チーム)企業のCSR活動・CSRコミュニケーションに関して、主として生活者視点にたった各種調査研究と、企画提案作業などを行う。
○意見交換
「環境ラベル取得」、「環境コミュニケーション」などについて

6.参加について

  • 参加費:無料
  • お申し込み・お問い合わせ
    メールまたはファクシミリにて事前にお申し込みください。お申し込みに関する情報は下記 ホームページをご参照ください。
    申し込み用アドレス:csr2006@geic.or.jp TEL:03-3407-8107 FAX:03-3407-8164
    担当:伊藤博隆 (地球環境パートナーシッププラザ)
    http://www.geic.or.jp/geic/partnership/csr/061020/index.html
  • セミナー終了後、ご参加者・講演者の交流をはかるための懇親会を開催いたします。是非ご参加ください。(要参加費:500円)
  • 取材について
    当日取材が可能です。ご希望の方は上記担当者までご連絡ください。
連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課民間活動支援室
今井正之 (03-3406-5180:EPO)

地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)
 伊藤博隆 (03-3407-8107)

ページ先頭へ