報道発表資料

平成18年8月31日
地球環境
この記事を印刷

日本とモンゴルとの環境協力に関する政策対話の開始について

8月22日に行われた、エルデネバータル自然環境大臣と小島地球環境審議官の会談において、モンゴルとの環境協力に関する対話を開始することとなりました。

1.背景

 2006年3月のエンフボルド首相日本国訪問に際し、3月28日に日本国とモンゴル国で共同新聞発表が行われ、その中で環境分野における協力についての政策対話開始が検討課題とされました。また、同年8月、小泉首相はモンゴルを訪問し、エンフボルド首相との首脳会談において、環境に関する協力を強化したい旨発言しました。

2.会談の結果

 今般、モンゴル国エルデネバータル自然環境大臣と日本国小島環境省地球環境審議官は、2006年8月22日モンゴル日本センターにおいて、モンゴルの環境課題及び今後の協力の方向について話し合いを行いました。
 その結果、黄砂、ウランバートルの廃棄物処理、自然環境保全等を議題とする局長級の政策対話を今後継続して行うことが合意されました。

連絡先
環境省地球環境局(旧)環境保全対策課環境協力室
直通:03-5521-8248
 室長:田中 聡志(6760)
 補佐:小川眞佐子(6761)
 担当:大下 麻子(6767)

関連情報

関連Webページ

ページ先頭へ