報道発表資料

平成18年8月4日
自然環境
この記事を印刷

第1回「生物多様性国家戦略の見直しに関する懇談会」の開催について

環境省は、「生物多様性国家戦略の見直しに関する懇談会」の第1回会合を8月24日に開催します。

1 懇談会の趣旨とメンバー

 環境省は、平成14年3月に策定された、新・生物多様性国家戦略の見直しに向けて基礎的な勉強を行うため、次の委員により構成される「生物多様性国家戦略の見直しに関する懇談会」を開催します。

◎「生物多様性国家戦略の見直し関する懇談会」委員
石坂 匡身 (社)日本損害保険協会副会長
岩槻 邦男 東京大学名誉教授
小野寺 浩 (財)休暇村協会常務理事
中道  宏 (財)日本水土総合研究所顧問
林  良博 東京大学教授
鷲谷いづみ 東京大学教授
(五十音順、敬称略)

2 第1回懇談会の開催について

日時:

平成18年8月24日(木) 10:00〜12:30

場所:

虎ノ門パストラル「ロゼ」
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-1 新館6階

テーマ:
(1)わが国の生物多様性をめぐる現状と動向について
(2)自然環境データの整備について

3 その他

 懇談会資料及び議事要旨は、会議終了後、環境省生物多様性センターHP(http://www.biodic.go.jp/nbsap.html)において公開致します。
 生物多様性国家戦略の見直しに関するお問い合わせ、ご意見、傍聴希望のご連絡は NBSAP@env.go.jp までお送り下さい。なお、傍聴のお申し込みは、8月21日(月)までにお願い致します。

(参考)懇談会は、今年度末までに7回程度開催する予定です。

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課
課長 阿部 宗広(内線 6430)
 企画官 亀澤 玲治(内線 6480)
 専門官 番匠 克二(内線 6490)

ページ先頭へ