報道発表資料

平成18年7月25日
総合政策
この記事を印刷

環境と金融に関するシンポジウムの開催について

平成18年8月7日(月)に、経団連ホールにおいて「環境と金融に関するシンポジウム」を開催いたしますのでお知らせします。
 本シンポジウムは「環境と金融に関する懇談会」の提言を取りまとめ公表したことを踏まえ、このたび、証券業界、銀行業界と環境省が協力して開催するものです。

1.趣旨:

 クールビズやエコドライブ、マイバッグ持参といった日常生活における環境保全の取組が拡がりつつあり、今後、さらにお金の流れを意識することによる投資活動や預金を通じた環境保全の取組が期待されます。環境省では、金融関係者、有識者等をメンバーとする「環境と金融に関する懇談会」を開催し、先般、社会的責任投資(SRI)や環境配慮型融資の推進方策などについての提言をとりまとめ、公表しました。
 このようなことを背景に、証券知識普及プロジェクトの主催、環境省、全国銀行協会の共催、金融庁の後援により、個人投資家、企業、証券関係者等広く国民を対象に、小池百合子環境大臣、与謝野馨金融担当大臣の出席の下、「環境と金融に関するシンポジウム」を開催することとします。

2.開催日時:

平成18年8月7日(月) 13:30〜16:00

3.開催場所:

経団連ホール(東京都千代田区大手町1-9-4 経団連会館14階)

4.主催者等:

主催

証券知識普及プロジェクト(日本証券業協会、東京証券取引所、投資信託協会、ジャスダック証券取引所が共同して実施)

共催

環境省、全国銀行協会

後援

金融庁

5.プログラム:

時間 内容
13:00 開場
13:30〜13:50 開演挨拶
  • 主催者挨拶
  • 小池 百合子(環境大臣)
  • 与謝野 馨(金融担当大臣)
13:50〜14:00 〜 休憩 〜
14:00〜16:00 パネル・ディスカッション
『環境等に配慮した「お金」の流れの拡大に向けて』
○パネリスト
  • 大木 壮一氏
    (あずさサスティナビリティ(株) 代表取締役社長)
  • 高橋 栄一氏
    (日興コーディアル証券(株) 執行役員)
  • 常陰 均氏
    (住友信託銀行(株) 取締役 常務執行役員)
  • 西村 清彦氏
    (日本銀行 政策委員会 審議委員)
  • 平野 信行氏
    ((株)三菱東京UFJ銀行 常務取締役)
  • 藤井 良広氏
    (上智大学大学院 地球環境学研究科教授)
  • 笹之内 雅幸氏
    (トヨタ自動車(株) 環境部担当部長)
16:00 終了
※プログラムの詳細については、都合により変更になる場合がございます。

6.参加申込等:

ご参加のお申し込みその他開催概要等につきましては、日本証券業協会サイト内「e-104.net(イートーシ・ネット)」にある以下のリンク先をご参照ください。

【イベント・セミナー情報】
「環境と金融に関するシンポジウム」
(お問い合わせ先)
日本証券業協会 証券教育広報センター 証券広報部
TEL:03-3667-8020
連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
課長:鎌形 浩史(6260)
 課長補佐:中山 元太郎(6276)
 課長補佐:中坪 治(6268)
 担当:澤 知宏(6252)

ページ先頭へ