報道発表資料

平成18年7月18日
大気環境
この記事を印刷

中央環境審議会大気環境部会自動車排出ガス総合対策小委員会(第11回)の開催について

中央環境審議会大気環境部会自動車排出ガス総合対策小委員会(第11回)を次の通り開催します。2001年に成立した自動車NOx・PM法の見直しにあたり、現在の施策の進捗状況等の点検・評価を行い、法改正、追加的施策の必要性等について議論をしています。小委員会は公開で行われます。
1.日時:

平成18年7月26日(水) 10:00〜12:00

2.場所:

虎ノ門パストラル・新館6F・ペーシュ

3.議題:
(1)局地汚染対策について
環境基準非達成地域の対策について、前回に引き続いて議論をします。
(2)流入車対策について
対策地域外に使用の本拠地がある自動車(流入車)への対策について議論をします。
(3)その他
4.傍聴:

 傍聴を御希望の方は、「第11回自動車排出ガス総合対策小委員会の傍聴希望」と明記し、[1]住所 [2]氏名 [3]勤務先 [4]電話番号 [5]傍聴券送付先(E-mailアドレス又はFAX番号)を御記入の上、平成18年7月21日(金)必着で、下記の連絡先宛にE-mail(又はFAX)でお申し込みください。
 なお、お申し込みは、傍聴希望者1名につき1通とさせていただきます。傍聴可能人数は40名を予定していますので、希望の方が40名を超え、席が不足した場合は抽選といたします。
 傍聴いただける方には、締切後、指定いただいた送付先に傍聴券を送付いたしますので、当日必ず御持参願います。

 マスコミ関係の方は、取材登録をお願いいたします。
 7月21日(金)までに下記連絡先まで、e-mail(又はFAX)でお申し込みください。
 カメラ撮りを御希望の方は、その旨もお申し出ください。カメラ撮りは会議の冒頭のみでお願いいたします。
5.その他:

 環境省では、地球温暖化を防止するため、夏のオフィスの冷房設定温度を28℃程度とし、28℃の冷房でも涼しく効率的に働くことができるよう「夏の軽装」を実施しております。
 傍聴される方におかれましてもこの趣旨を御理解の上、軽装にて御来場いただきますよう御協力をお願いいたします。

6.連絡先:

環境省 水・大気環境局自動車環境対策課
中央環境審議会 大気環境部会自動車排出ガス総合対策小委員会事務局
担当:飯田・中嶋
E-mail:kanri-jidosha@env.go.jp
TEL:03-5521-8303 FAX:03-3593-1049

連絡先
環境省中央環境審議会大気環境部会
自動車排出ガス総合対策小委員会事務局

環境省水・大気環境局自動車環境対策課
課長:岡部 直己(内6520)
 補佐:長谷 知治(内6521)
 担当:飯田 慎一(内6526)

ページ先頭へ