報道発表資料

平成18年7月6日
保健対策
この記事を印刷

第3回、第4回「化学物質排出把握管理促進法に関する懇談会」の開催について

標記懇談会は、特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(以下、「化管法」という。)に基づく化学物質排出移動量届出制度(PRTR)の運用状況、化学物質の管理に関する課題等を整理し、必要な措置について検討することを目的とし、学識経験者、地方公共団体、産業界、市民(NGO)を委員として開催しています(第1回は平成18年5月10日、第2回は平成18年6月13日)。
 今般、第3回懇談会を平成18年7月27日(木)に、第4回懇談会を平成18年8月3日(木)に開催いたしますので、お知らせします。

第3回懇談会

日時:

平成18年7月27日(木) 9:30〜12:30

場所:

主婦会館プラザエフ 7F 「カトレア」
東京都千代田区六番町15番地

議題:
  1. 有識者からのヒアリング
  2. 化管法の運用状況について
  3. その他

第4回懇談会

日時:

平成18年8月3日(木) 13:00〜16:00

場所:

アイビーホール青学会館 2F 「ミルトス」
東京都渋谷区渋谷4-4-25

議題:
  1. 有識者からのヒアリング
  2. 化管法の課題について
  3. その他

会議の傍聴・取材等について

(1)本懇談会は公開です。

 傍聴(無料)を御希望の方は7月20日(木)17:00(必着)までに、電子メール又はFAXで「第3回(又は第4回)化学物質排出把握管理促進法に関する懇談会 傍聴希望」と記入(※傍聴希望回の懇談会名を必ずご記入下さい。)し、郵便番号、住所、氏名、電話番号、傍聴券の送付先(電子メールアドレス、FAX番号等)及び所属を明記し、下記傍聴申込み先までお申し込みください。申込みは、傍聴希望者1人につき1通といたします。電子メールで申し込まれた場合は返信メールを印刷したものを、FAXで申し込まれた場合はこちらからの返信を、傍聴券といたしますので、傍聴の際には御持参願います。なお、傍聴可能人数は、80名を予定しています。希望者がこれを超えた場合は抽選といたします。

(2)マスコミ関係者の方

 マスコミ関係者の方は、会議の冒頭のみカメラ撮りが可能です。カメラ撮りを希望される方は、7月20日(木)までに下記傍聴申込み先までお申し込みください。

(3)問い合わせ先

環境省環境保健部環境安全課 草川
TEL:03-3581-3351(内線6360) FAX:03-3580-3596
E-mail:ehs@env.go.jp

(4)傍聴申込み先

〒183-0056 東京都府中市寿町2-2-47-201
社団法人環境情報科学センター府中分室 担当:橋本
TEL:042-361-2928 FAX:042-361-2927
E-mail:prtr@poplar.ocn.ne.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
直通:03-5521-8260
 課長:上家 和子(6350)
 課長補佐:神谷 洋一(6356)
 担当:草川 祐介(6360)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ