報道発表資料

平成18年5月8日
総合政策
この記事を印刷

平成18年度「沖縄こども環境大臣」の決定及び太平洋・島こども環境サミット(第2回沖縄こども環境大臣サミット)の開催について

環境省・内閣府は、平成18年度「沖縄こども環境大臣」を決定いたしましたので、お知らせします。平成18年5月26日(金)〜28日(日)には、太平洋・島こども環境サミット(第2回沖縄こども環境大臣サミット)を沖縄県那覇市にて開催します。太平洋・島こども環境サミットには、小池環境大臣が出席します。

1.平成18年度「沖縄こども環境大臣」について

(1)概要:

沖縄の離島ごとに「沖縄こども環境大臣」を任命し、それぞれの島における環境問題や今後の取組等を環境大臣・沖縄及び北方対策担当大臣に対しレポート提出してもらう。任期は平成19年3月まで。提出されたレポートはホームページなどで紹介し、全国へ情報発信する。

(2)決定者:

別紙のとおり。

2.太平洋・島こども環境サミット(第2回沖縄こども環境大臣サミット)の開催について

(1)概要:

平成18年度「沖縄こども環境大臣」や、第4回日本・PIF首脳会議(太平洋・島サミット)に参加する国・地域から選ばれた青少年に、それぞれの地域における環境問題等を報告してもらい、今後の取組等についての意見交換を行う。

(2)日時:

平成18年5年26日(金)〜同月28日(日)

(3)主催:

環境省・内閣府

(4)協力:

外務省(予定:調整中)

(5)参加者:
[1]
太平洋・島サミット参加国(14か国、2地域)において、熱心に環境保全活動に取り組んでいる青少年 16名(予定)
[2]

平成18年度沖縄こども環境大臣 30名(予定)

(6)場所:
26日 森の家みんみん(那覇市首里儀保町4-79-8)
27日
てんぶす那覇(那覇市牧志3-2-10)
28日 那覇市近郊(調整中)
(7)スケジュール:
26日 午後 オリエンテーション、交流プログラム
27日
午前 講演(地球温暖化問題とサンゴ礁、漂着ゴミの問題)
午後 子どもたちによるグループ討議、活動宣言発表
   *小池環境大臣ご出席予定
28日 午前 沖縄自然・文化体験プログラム

<参考>
沖縄こども環境大臣は、平成17年度から任命し今回で2期目となる。平成17年10月第1回沖縄こども環境大臣サミットを開催した。

3.取材要領

(1) 事前登録について

 取材を希望される報道関係者の方は、5月19日までに、添付の取材登録用紙に必要事項を記入の上、下記連絡先に電子メール又はFAXにて御登録下さい。事前登録をされていない場合、取材はできませんので御注意願います。

連絡先
環境省総合環境政策局環境教育推進室 尾崎・原田
TEL:03-5521-8231
FAX:03-3580-9568
E-mail:SATOSHI_HARADA@env.go.jp
<メールタイトル>
 太平洋・島こども環境サミット取材登録
(2) 報道関係者の受付について
 事前登録された報道関係者の方には、受付窓口で名札をお渡ししますので、身分証明書、自社腕章とともに必ず常時着用して取材を行って下さい。名札等の着用がなければ、警備の都合上、会場への入場をお断りする場合もありますので、御注意願います。

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
室長:渋谷 晃太郎(内6240)
 補佐:尾崎 泰 之(内6262)
 TEL:03−3581−3351(代表)

内閣府 政策統括官(沖縄政策担当)付
 参事官(企画担当)付
 参事官補佐:水本 圭祐(内44351)
 TEL:03−5253−2111(代表)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ