報道発表資料

平成18年3月20日
大気環境
この記事を印刷

第2回アジアEST地域フォーラムの開催について

環境省、国際連合地域開発センター(UNCRD)、インドネシア環境省は、平成18年9月11−12日に、アジアEST地域フォーラムの第2回会合を、インドネシア・ジョグジャカルタにて開催することとしましたので、お知らせします。
 アジアEST地域フォーラムは、アジア地域における環境的に持続可能な交通(EST)の実現を目指して、わが国と国際連合地域開発センター(UNCRD)が共同で設立した、政府ハイレベルによる政策対話です。今回は、平成17年8月、環境省などによる愛・地球博関連事業「環境と交通に関する世界会議in愛知」の一部として開催した第1回設立会合に続くものです。
 環境省では、関係機関とも連携しながら、アジア地域を中心として持続可能な交通(EST)の実現に、引き続き積極的に取り組んでいく予定です。

1.アジアEST地域フォーラム概要

 アジア地域における環境的に持続可能な交通(EST:Environmentally Sustainable Transport)の実現を目指して、わが国と国際連合地域開発センター(UNCRD:United Nations Centre for Regional Development、本部:名古屋市)が共同で昨年設立した、アジア諸国政府ハイレベルによる政策対話会合です。
 第1回会合は、平成17年8月1-2日、「環境と交通に関する世界会議in愛知」の一部として名古屋市において開催されました。アジア13ヶ国(日本、中国、モンゴル、ASEAN諸国)政府ハイレベル、環境と交通に関する専門家、国際機関などが参加し、取り組みの継続的実施などをうたった「愛知宣言」を採択しています。

2.第2回アジアEST地域フォーラム

主催:

日本国環境省、国際連合地域開発センター、インドネシア環境省

日程:

平成18年9月11-12日

場所:

インドネシア・ジョグジャカルタ

参加予定者:

アジア諸国政府ハイレベル

プログラム概要、取材要領、その他詳細情報は、内容が固まり次第改めてお知らせします。

3.その他

 第2回アジアEST地域フォーラムは、アジア開発銀行支援の取り組みBAQ2006(Better Air Quality 2006、平成18年9月13-15日開催)と連携して開催します

環境省の環境と交通の取り組み http://www.env.go.jp/air/traffic_env/index.html
国際連合地域開発センター http://www.uncrd.or.jp/ja/
Better Air Quality 2006 http://www.cleanairnet.org/baq2006/

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局自動車環境対策課
課長:岡部 直己(内6520)
 課長補佐:垣下 禎裕(内6526)
 担当:大久保 玲子(内6526)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ