報道発表資料

平成18年3月7日
保健対策
この記事を印刷

平成17年度 第2回 ExTEND2005リスクコミュニケーション推進検討会の開催について

環境省では、平成17年3月に公表した「化学物質の内分泌かく乱作用に関する環境省の今後の対応方針について-ExTEND2005-」に基づき、取組を進めています。この「ExTEND2005」に沿って実施した、平成17年度化学物質の内分泌かく乱作用に関するリスクコミュニケーション推進事業(国際シンポジウム開催、ホームページ作成、身近な野生生物の観察事業等)について検討するため、標記検討会を以下のとおり開催いたしますので、お知らせいたします。

1.日時

平成18年3月29日(水)10:30〜12:30

2.場所

(財)環境情報普及センター会議室
 105-0003 東京都港区西新橋1−7−13
 ナンサ虎ノ門ビル

3.議題

(1)
平成17年度ExTEND2005リスクコミュニケーション推進事業 について
(2)
その他

4.傍聴について

 本検討会は、公開で行われます。傍聴を希望される方は、「平成17年度第2回 ExTEND2005リスクコミュニケーション推進検討会傍聴希望」と明記し、氏名、所属、住所、電話番号、FAX番号、傍聴券の送付先(E-mail又はFAX)を記載のうえ、平成18年3月17日(火)17時必着で下記の申し込み先(E-mail又はFAX)までお申し込み下さい。申し込みは、傍聴希望者一人につき1通とさせていただきます。
 なお、席の数に限りがありますので(20席程度)、申込者多数の場合は抽選にさせていただくことがありますので御了承願います。
 傍聴可能となった方には、平成18年3月24日(金)までに、傍聴券を指定いただいた送付先(E-mail又はFAX)に送付いたしますので、当日御持参くださるよう、お願いします。

5.申込み先

財団法人環境情報普及センター
 企画課 安部 宛

〒105-0003東京都港区西新橋1−7−13ナンサ虎ノ門ビル
TEL:03-3595-3992

○電子メールの場合
 E-mail:endocrine@eic.or.jp
 (電子メールはテキスト形式でお送りください。添付ファイルによる送信はご遠慮願います。)

○FAXの場合
 FAX:03-3595-0227

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
課長 上家 和子(内6350)
 係長 入江 芙美(内6352)
 担当 奥崎 浩享(内6354)

ページ先頭へ