報道発表資料

平成10年11月11日 この記事を印刷

環境庁職員の南極地域観測隊参加について

 第40次南極地域観測隊が平成10年11月14日(土)正午、晴海埠頭よ り南極に向け出発するが、同隊に環境庁から自然保護局計画課主査河野通治( 28歳)がオブザーバーとして参加する。
 河野主査の参加は、南極地域の環境の現状調査及び環境面から見た我が国の 南極観測活動の現状把握を目的としている。
 環境庁の行政関係職員が南極地域観測隊に同行するのは、昭和49年、平成 9年に続き、3人目である。
 なお、河野主査は来年3月末に帰国予定である。

河野 通治(こうの みちはる) 昭和45年1月24日生
本籍京都府 総理府技官 環境庁自然保護局計画課主査 平成7年環境庁入庁 自然保護局国立公園課、陸中海岸国立公 園宮古管理官事務所勤務を経て現職

連絡先
環境庁自然保護局計画課
課 長  :小林  光 (6430)
 企画官 :柴垣 泰介(6490)
 担 当  :水谷 知生(6481)

ページ先頭へ