報道発表資料

平成14年11月27日
地球環境
この記事を印刷

「地球温暖化防止月間」について

環境省では、平成9年12月に京都で開催されたCOP3(気候変動枠組条約第3回締約国会議)を契機として、平成10年から12月を地球温暖化防止月間と定め、全国で地球温暖化防止に関する普及啓発活動を集中的に実施しています。 5年目にあたる本年は、「地球温暖化防止月間ポスター」の作成のほか、地球温暖化防止大臣表彰、「地球温暖化防止月間シンポジウム」等をCOP3に開催された京都で行うなど、各種の行事等を実施します。
【主な行事】
  • 「地球温暖化防止月間ポスター」の作成、配布
     
      
  • 地球温暖化防止活動大臣表彰
      
     日 時 平成14年12月7日(土)12:15〜13:00
     会 場 京都府総合見本市会館(パルスプラザ)稲盛ホール
    (受賞者の公表は12月4日(水)を予定)
     
      
  • 「地球温暖化防止月間シンポジウム」の開催
      
     日 時 平成14年12月7日(土)14:00〜16:00
     会 場 京都府総合見本市会館(パルスプラザ)稲盛ホール
     テーマ 「京都議定書発効後の日本のシナリオ」
    別紙参照願います
     
      
  • 関連行事
     
     第3回 「環の国くらし会議」の開催
       (詳細は、追ってお知らせします)
     
 この他、政府広報による啓発、自治体・NGO等による地球温暖化防止に関する各種イベントが、全国各地で予定されている。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
課長:清水 康弘(6770)
 補佐:吉川 雅巳(6777)
 担当:深野 竹志(6777)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ