報道発表資料

平成14年5月24日
大臣官房
この記事を印刷

平成14年度環境保全功労者等の表彰について

環境保全、地域環境保全及び地域環境美化に関し特に顕著な功績があった者(団体を含む。)に対して、その功績をたたえるため、毎年度、環境大臣による表彰を行っており、本年度も下記の要領で実施することとしております。なお、表彰式では、平成14年度「環境の日」及び「環境月間」統一テーマ作品の表彰も併せて行います。

 日  時 平成14年6月5日(水) 10:30〜13:00
 
 場  所 東条インペリアルパレス 2階 千鳥の間
 (東京都千代田区麹町1−12)
 
 環境大臣賞受賞者 89件(47名、42団体)
(別紙のとおり)
 
内 訳
 
「環境保全功労者表彰」 11件(10名、 1団体)
 (環境保全の推進のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体)
 
「地域環境保全功労者表彰」 37件(23名、14団体)
 (地域環境保全の推進のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体)
 
「地域環境美化功績者表彰」 41件(14名、27団体)
 (地域環境の美化のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体)
     


平成14年度「環境の日」及び「環境月間」統一テーマの入賞者について
 

 
《平成14年度「環境の日」及び「環境月間」統一テーマ》
 
〈最優秀賞〉
「見直そう今までの暮らし 考えようこれからの暮らし」
  かいろう   ゆり
   (石川県小松市) 海老  由理
 
〈優秀賞〉
「エコロジーでこころが変わる 社会が変わる」
さかもと  はじめ
 (兵庫県神戸市) 坂本  元
 
「人がすき 自然がすき 地球がすき」
いけなが  かずひろ
 (大阪府高槻市) 池永  一広
 
「環境を 守るくらしの 新時代」
もりかわ  よしあき
 (三重県津市) 森川  益明
  

 

最優秀賞について
   最優秀賞は、平成14年度の統一テーマとして、環境省が作成する平成14年度の「環境の日」及び「環境月間」普及啓発用ポスターに使用するほか、各府省及び全国の地方公共団体等が実施する「環境月間」行事においても使用されます。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房総務課
課   長 南川 秀樹(内線6130)
 課長補佐 横矢 重中(内線6132)
 係   長 佐藤 匡廣(内線6134)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ