報道発表資料

平成26年12月12日
自然環境
この記事を印刷

「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について

 環境省及び農林水産省では、平成22年の生物多様性条約第10回締約国会議で採択された愛知目標の達成に資するとともに、外来種についての国民の関心と理解を高め、様々な主体に適切な行動を呼びかけることを目的とした、「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト」の案を作成しました。
 リストの案について、広く国民の皆様から御意見を募集するため、平成26年12月12日(金)から平成27年1月11日(日)までの間、パブリックコメントを行います。

1.背景

 平成22年10月に名古屋で開催された生物多様性条約第10回締約国会議において、2020年までに侵略的外来種とその定着経路を特定し、優先度の高い種を制御・根絶すること等を掲げた愛知目標が採択されました。

 平成24年9月に閣議決定された「生物多様性国家戦略2012-2020」においては、愛知目標を踏まえ、外来生物法に基づく特定外来生物のみならず、我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種についてのリストを作成することを国別目標のひとつとしました。

 これを受けて、環境省と農林水産省は、平成24年度から有識者からなる会議を設置し、「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト」の作成を進めてきました。

 このリストは愛知目標の達成に資するとともに、外来種についての国民の関心と理解を高め、様々な主体に適切な行動を呼びかけることで、外来種対策の進展を図ることを目的としています。

 このリストの案について、以下のとおりパブリックコメントを行います。

2.意見募集について

(1)意見募集の対象

●我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(案)...資料1

●我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト掲載種(案)の付加情報...資料2-1(動物)及び資料2-2(植物)

(2)募集期間

平成26年12月12日(金)~平成27年1月11日(日)

(3)意見の提出方法

 ご意見は、別添の意見提出様式により、下記[1]~[5]を必ず明記の上、①~③のいずれかの方法で提出してください。電話での意見提出はお受けいたしかねますので、あらかじめ御了承ください。(意見提出様式及び以下の事項に沿っていない場合、無効となる場合がありますので御注意願います。)

 <記載項目>

  1. [1] 氏名(企業・団体としての意見提出の場合は、企業・団体名、担当部署名及び担当者名)
  2. [2] 住所
  3. [3] 電話番号又はメールアドレス
  4. [4] ご意見(意見ごとに下記事項を記載)

●該当箇所

・資料番号:資料1/資料2-1/資料2-2

・分類群 :哺乳類/鳥類/爬虫類/両生類/魚類/昆虫類/陸生節足動物/その他の無脊椎動物/植物

      ※個別の種の場合はリスト中のNo及び種名

・項目  :資料1の場合...................カテゴリ/和名/学名/特に問題となる地域や環境(※植物のみ)

                   /選定理由/定着段階/対策優先度の要件/備考

        資料2-1・資料2-2の場合...評価項目/原産地や分布/日本での分布/生息・生育環境など/利用状況

                   /利用上の留意事項/備考/抽出根拠/文献等

●ご意見内容(意見の根拠となる出典等があれば添付又は併記)

 <提出方法>

①郵送

宛先:〒100-8975東京都千代田区霞が関1-2-2

環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室

●意見提出様式により、A4サイズの用紙に記入し提出して下さい。

●封筒に赤字で「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(案)への意見」と記載してください。

②FAX

宛先のFAX番号:03-3581-7090

●意見提出様式により、A4サイズの用紙に記入し提出して下さい。

●件名に「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(案)への意見」と記載してください。

●締切間際は、回線が混み合いますので、あらかじめ余裕を持ってお送りください。回線がつながりにくい場合は、郵送あるいは電子メールにてお送り願います。

③電子メール

宛先の電子メールアドレス:shizen_yasei@env.go.jp

●意見提出様式の項目に従い、メール本文にテキスト形式で記載し、送付してください。(添付ファイルやURLへの直接リンクによる御意見は受理いたしかねますので御遠慮願います。)

●件名に「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(案)への意見」と記載してください。

●氏名・連絡先は必ず本文中に記載願います。(アドレス中の署名は、氏名と判断できない場合がありますので御注意願います。)

 <注意事項>

●意見は、日本語で御提出ください。

●どの資料のどの部分に関する御意見か分かるよう、意見ごとに記載してください。

●提出いただきました御意見については、名前、住所、電話番号、FAX番号及び電子メールアドレスを除き、すべて公開される可能性があることを、あらかじめ御承知おきください。ただし、意見中に、個人に関する情報であって特定の個人が識別しうる記述がある場合及び法人等の財産権等を害するおそれがあると判断される場合には、公表の際に当該箇所を伏せさせていただくこともあります。

●締切日までに到着しなかったもの等及び下記に該当する内容については無効といたします。

  • ・個人や特定の団体を誹謗中傷するような内容
  • ・個人や特定の団体の財産及びプライバシーを侵害する内容
  • ・個人や特定の団体の著作権を侵害する内容
  • ・法律に反する意見、公序良俗に反する行為及び犯罪的な行為に結びつく内容
  • ・営業活動等営利を目的とした内容

●なお、頂いた御意見に対する個別の回答はいたしかねますので、御了承ください。

(4)我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(案)等の閲覧又は入手方法

●環境省ホームページ(http://www.env.go.jp)のパブリックコメント欄(http://www.env.go.jp/info/iken/index.html)を参照下さい。

●郵送により入手を希望する場合は、返送先を宛名に明記し400円切手を貼付した返信用封筒(角2形)を別の封筒に入れ、意見提出先まで送付してください。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室
直通  :03-5521-8344
代表  :03-3581-3351
室長  :関根 達郎 (6680)
室長補佐:立田理一郎(6681)
担当  :谷垣佐智子 (6682)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ