報道発表資料

平成25年12月24日
自然環境
この記事を印刷

慶良間諸島国立公園の新規指定及び特定外来生物被害防止基本方針に係る中央環境審議会の答申について (お知らせ)

 平成25年12月24日(火)に開催された中央環境審議会自然環境部会(第20回)において、環境大臣から諮問された「慶良間諸島国立公園の新規指定について」が審議され、諮問のとおりとして差し支えない旨答申されました。あわせて、環境大臣及び農林水産大臣から諮問された「特定外来生物被害防止基本方針の変更について」も審議され、同基本方針の変更案がとりまとめられ、答申されましたので、お知らせいたします。

 答申された諮問事項は下記のとおりです。

<諮問事項>

1 慶良間諸島国立公園の新規指定

慶良間諸島国立公園の公園区域の指定及び公園計画の決定について
沖縄海岸国定公園の公園区域及び公園計画の変更について
(今回の答申をうけて、平成26年3月5日に官報告示を行い、慶良間諸島国立公園を新規に指定する予定です。)

2 特定外来生物被害防止基本方針の変更について

 本件については、平成25年8月23日に環境大臣及び農林水産大臣が諮問し、その後、中央環境審議会自然環境部会外来生物対策のあり方検討小委員会において審議されてきました。パブリックコメントの結果も踏まえ、本日の自然環境部会での審議により、別添のとおり変更案がとりまとめられ、環境大臣及び農林水産大臣に対し答申がなされました。
 (今回の答申を踏まえ、今後政府として閣議決定を行う予定です。)

添付資料

連絡先
環境省自然環境局
(代表 03-3581-3351)
国立公園課
 直通     03-5521-8279
 課長     鳥居 敏男(6440)
 計画係長   尾崎 絵美(6691)
野生生物課 外来生物対策室
 直通     03-5521-8344
 室長       関根 達郎 (6680)
 外来生物対策係長 谷垣 佐智子(6682)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ