報道発表資料

平成25年12月12日
地球環境
この記事を印刷

持続可能な開発目標とガバナンスに関する総合的研究(POST2015) Beyond MDGs Japanとの合同公開シンポジウム開催のお知らせ

 環境省環境研究総合推進費戦略的研究プロジェクトS-11「持続可能な開発目標とガバナンスに関する総合的研究−地球の限られた資源と環境容量に基づくポスト2015年開発・成長目標の制定と実現へ向けて−」(略称:POST2015、プロジェクトリーダー:東京工業大学大学院准教授蟹江憲史)は、2015年以降の国際開発目標として、途上国の発展を図るための「ミレニアム開発目標(MDGs)」の継続、及び環境的な側面を配慮した統合的な「持続可能な開発目標(SDGs)」のあり方について、日本の最先端の考え方を紹介するとともに、議論を行うシンポジウムを開催します。

1.概要

タイトル:
持続可能な開発目標とガバナンスに関する総合的研究(POST2015)
Beyond MDGs Japanとの合同公開シンポジウム
持続可能な開発目標(SDGs)とポスト・ミレニアム開発目標(MDGs)の統合に向けて〜
開催趣旨:
 今後、2015年以降の国際開発目標として、途上国の発展を図るための「ミレニアム開発目標(MDGs)」の継続、及び環境的な側面を配慮した統合的な「持続可能な開発目標(SDGs)」の議論がさらに活発化することが想定されます。
 環境省環境研究総合推進費戦略的研究プロジェクトS-11「持続可能な開発目標とガバナンスに関する総合的研究−地球の限られた資源と環境容量に基づくポスト2015年開発・成長目標の制定と実現へ向けて−」では、本シンポジウムにおいて、2015年以降の統合的な目標のあり方について、日本の最先端の考え方を紹介するとともに、ディスカッションを行います。また、基調講演として、参議院議員の武見敬三氏に「ポスト2015年開発目標への日本のビジョン(仮題)」についてご講演いただきます。
 途上国の開発に興味のある方、地球環境問題に興味のある方をはじめとする多くの方々のご参加をお待ちしています。
日時:
2014年1月17日(金) 13:00〜18:00
場所:
イイノホール&カンファレンスセンター 4F Room A
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング
参加費:
無料
定員:
200名
主催:
国立大学法人 東京工業大学(環境省環境研究総合推進費S-11)
共催:
Beyond MDGs Japan/国立大学法人 東京大学大学院教育学研究科/国立大学法人 東北大学大学院環境科学研究科/
公益財団法人 地球環境戦略研究機関/国連大学高等研究所
プログラム(予定):
司会:野崎由美子(元テレビ朝日アナウンサー、テレビ朝日アナウンサースクールASK講師)
12:30-13:00 受付
13:00-13:10 開会挨拶
  • 東京工業大学学長 三島良直
  • 環境省地球環境局長 関荘一郎
13:10-13:30 ポスト2015年開発目標における「持続可能な開発目標」とS-11(POST2015)プロジェクトにおける研究
東京工業大学大学院社会理工学研究科准教授/国連大学高等研究所シニアリサーチフェロー/
POST2015プロジェクトリーダー 蟹江憲史 
13:30-14:15 基調講演:ポスト2015年開発目標への日本のビジョン(仮題) 
参議院議員 武見敬三 
14:15-14:30 休憩
14:30-16:00 分科会[1]:エネルギー、水、
食糧の連関(Nexus) 座長:公益財団法人地球環境戦略研究機関所長 森 秀行 
分科会[2]:健衛生と都市化 座長:(特活)アフリカ日本協議会 動く→動かす(GCAP Japan)事務局長 稲場雅紀 分科会[3]:教育とSDGs
座長:東京大学大学院教育学研究科准教授 北村友人 
16:00-16:15 休憩
16:15-17:50 全体会議(各分科会からの報告及びとりまとめ)
座長:蟹江憲史 
パネリスト:
  • 国連環境計画国際環境技術センター(UNEP-IETC)所長
    (元UNEP SDGs Focal Point) スレンドラ・シュレスタ
  • 世界経済フォーラムGlobal Agenda Council on Poverty and Sustainable Development委員 荒川博人 
  • 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授(元環境省事務次官) 小林光
 他
 質疑応答
17:50-18:00 閉会挨拶:Beyond MDGs JAPAN運営委員会事務局長/
国立国際医療研究センター 仲佐保
18:30-20:00 レセプション @イイノカンファレンスセンター4F Room C ※会費制(予定)

2.参加申し込み方法

 参加希望の方は、POST2015プロジェクトウェブページ
 (http://www.post2015.jp/sympo-2014)オンラインフォームよりお申込ください。

3.問い合わせ先

環境研究総合推進費S-11(POST2015)事務局
東京工業大学大学院社会理工学研究科
〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1 NE-30
Email: info@post2015.co.jp / TEL & FAX: 03-5734-2906 
POST2015 PR事務局(共同PR内) 担当:白武
Email: u-shiratake@kyodo-pr.co.jp / TEL: 03-3571-5275

4.取材について

 取材をご希望の方は、POST2015プロジェクトウェブページ
 (http://www.post2015.jp/sympo-2014)オンラインフォームより、事前にお申込みください。

連絡先
環境省地球環境局総務課研究調査室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8247
室長   :辻原浩  (内:6730)
室長補佐 :竹中篤史 (内:6744)
担当   :鈴木真野 (内:6732)

ページ先頭へ