報道発表資料

平成25年9月19日
自然環境
この記事を印刷

外来種被害防止行動計画・侵略的外来種リストに関するNGO・NPO及び関係事業団体と委員との意見交換会の開催及び一般傍聴について(お知らせ)

 昨年9月に閣議決定された「生物多様性国家戦略2012−2020」において、外来種の計画的な防除等を推進するとともに、各主体における外来種対策に関する行動や自主的な取組を促すために、外来種被害防止行動計画(仮称)を策定すること、また、我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある侵略的外来種について、侵略的外来種リスト(仮称)を作成することを国別目標の達成に向けた主要行動目標の一つとして挙げました。
 環境省、農林水産省及び国土交通省では、平成25年度の本行動計画策定に向け作業を進めております。また、リストの作成に向け、環境省及び農林水産省では、同様に作成に向け作業を進めております。
 このたび、環境省及び農林水産省は、自然保護に関わるNGO・NPO及び外来種を産業利用しており行動計画やリストに関連の深い事業団体と、行動計画やリストに関する会議の委員との意見交換会を平成25年10月1日(火)に開催することとしましたのでお知らせします。

日時平成25年10月1日(火)
[1]NGO・NPOとの意見交換会  10:00〜12:00
[2]関係事業団体との意見交換会  13:00〜16:30
場所
ベルサール新宿グランド コンファレンスセンター Room G+H
東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー5階
議題 (予定)
(1)意見交換
意見交換会の傍聴について
 傍聴を希望される方は、9月25日(水)17時必着で下記の申し込み先まで電子メール又はFAXにてお申し込み下さい。
傍聴申込先
環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室
 電子メール:shizen_yasei@env.go.jp / FAX:03-3581-7090
 傍聴に関するお問い合わせ 電話:03-5521-8344(水崎・谷垣)
記載事項
「外来種被害防止行動計画・侵略的外来種リストに関するNGO・NPO及び関係事業団体との意見交換会の傍聴希望」と明記(電子メールの場合は件名欄に記載)
氏名(フリガナ)
連絡先の住所、電話番号、電子メールアドレス又はFAX番号、勤務先又は所属団体名
留意事項
複数名のお申し込みの場合も、お一人ずつお申し込み下さい。
会場の都合上、傍聴希望者が多数の場合は抽選とさせていただきます。
当方からの返信メール又はFAXを傍聴券といたしますので、傍聴券は当日必ず御持参ください。
(電子メールでお申し込みいただいた方は、当方からの返信メールを印刷のうえ御持参ください。)
傍聴に当たっては、次の事項を遵守してください。遵守していただけない場合は、傍聴をお断りすることがあります。
傍聴者は、議事を静聴してください。携帯電話の電源はあらかじめ切ってください。
議事の進行に支障のある行為は慎んでください。また、酒気を帯びての来場及び傍聴中の飲食、喫煙、新聞の閲覧若しくは本連絡会に無関係な書籍類の閲読は御遠慮ください。
銃砲刀剣類その他危険なものを会場に持ち込まないでください。
傍聴者は指定された席又は場所以外に立ち入ることはできません。
その他、事務局職員の指示に従ってください。
報道機関によるカメラ撮りがある場合がありますので、あらかじめ御了承願います。
報道関係者の方へ
報道関係者の方はお申し込みの際に「報道関係者」と記載してください。
カメラ撮影を希望の場合は、その旨を記載してください。
カメラ撮りについては、会議の冒頭のみとさせていただきます。
カメラ撮りに際しては、自社腕章を着用していただくようお願いします。
お問い合わせ先
環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室
担当者 水崎、谷垣
直通:03−5521−8344
代表:03−3581−3351(内線6682)
連絡先
環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室
(直通:03-5521-8344)
(代表:03-3581-3351)
室長   :関根 達郎 (内:6680)
室長補佐:東岡 礼治 (内:6681)
担当   :水崎 進介 (内:6683)
       谷垣佐智子(内:6682)

ページ先頭へ