報道発表資料

平成25年2月15日
自然環境
この記事を印刷

外来種被害防止行動計画策定会議(第2回)の開催について(お知らせ)

 本年9月に閣議決定された「生物多様性国家戦略2012−2020」において、外来種の防除の優先度の考え方を整理し、計画的な防除等を推進するとともに、各主体における外来種対策に関する行動や地域レベルでの自主的な取組を促すために、行動計画を策定することを国別目標のひとつとして挙げました。
 この行動計画は、「2020年までに、侵略的外来種が優先順位付けられ、優先度の高い種が制御され又は根絶される、また、侵略的外来種の導入又は定着を防止するために定着経路を管理するための対策が講じられる」こと等を掲げた愛知目標を踏まえ、外来種対策の中期的な総合戦略として位置づけることとしています。
 この行動計画の策定に向けた検討を行うため、環境省、農林水産省及び国土交通省では、専門家から成る「外来種被害防止行動計画策定会議(第2回)」を平成25年2月28日(木)に開催します。

1 日時
平成25年2月28日(木)13:30〜16:30
    
2 場所
田中田村町ビル 新橋会議室 新橋6F A
〒105-0004 東京都港区新橋2-12-15
3 議題 (予定)
(1)
外来種被害防止行動計画(仮称)について
(2)
その他
4 会議の傍聴について
 会議は公開で行います。傍聴を希望される方は、2月21日(木)15時必着で下記の申し込み先まで電子メール又はFAXにてお申し込み下さい。
■傍聴申込先
環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室
電子メール : shizen_yasei@env.go.jp / FAX : 03-3581-7090
傍聴に関するお問い合わせ 電話 : 03-5521-8344(水崎)
■記載事項
「外来種被害防止行動計画策定会議(平成24年度第2回)の傍聴希望」と明記(電子メールの場合は件名欄に記載)
氏名(フリガナ)
連絡先の住所、電話番号、電子メールアドレス又はFAX番号、勤務先又は所属団体名
■留意事項
複数名のお申し込みの場合も、お一人ずつお申し込み下さい。
会場の都合上、傍聴希望者が多数の場合は抽選とさせていただきます。
当方からの返信メール又はFAXを傍聴券といたしますので、傍聴券は当日必ず御持参ください。
(電子メールでお申し込みいただいた方は、当方からの返信メールを印刷のうえ御持参ください。)
■報道関係者の方へ
報道関係者の方はお申し込みの際に「報道関係者」と記載してください。
カメラ撮影を希望の場合は、その旨を記載してください。
カメラ撮りについては、会議の冒頭のみとさせていただきます。
カメラ撮りに際しては、自社腕章を携帯していただくようお願いします。
5 お問い合わせ先
 
環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室
担当者 水崎、串田
直通 : 03−5521−8344
代表 : 03−3581−3351(内線6682)
連絡先
環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室
(直通:03-5521-8344)
   (代表:03-3581-3351)
室長   :関根 達郎 (内:6680)
室長補佐:東岡 礼治 (内:6681)
担当   :水崎 進介 (内:6683)

ページ先頭へ