報道発表資料

平成25年1月22日
地球環境
この記事を印刷

日中韓自然災害による環境影響対応セミナーの開催について(お知らせ)

 1月24日(木)に福島県いわき市にて日中韓自然災害による環境影響対応セミナーを開催しますので、お知らせいたします。

1.背景と目的

 平成23年4月に開催された第13回日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM: Tripartite Environment Ministers Meeting)の共同コミュニケにおいて、「三大臣は、地震、津波、嵐、土砂崩れ、洪水、火山の噴火及びその他の災害に起因する環境破壊を防止及び克服するために、三カ国間の密接な協力が極めて重要である点に合意し、情報共有、人材育成などの特別の共同施策を検討する」ことが合意されました。
 本セミナーは、本合意を受けた日中韓による協力実施に当たり、東日本大震災における我が国の環境影響対策の経験について中国及び韓国と共有することを目的としています。

2.主催

 環境省

3.場所

 福島県いわき市
  グランパークホテル エクセルいわき(福島県いわき市平字白銀町9-1)

4.議題

 自然災害による環境影響への対処:課題と教訓、自然災害による環境影響対処に係る日中韓の協力 等

※セミナーは非公開

連絡先
環境省地球環境局国際連携課国際協力室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8248
室長   :川又 孝太郎(内線:6765)
室長補佐:西前 晶子  (内線:6761)
担当   :大塚 華   (内線:6764)

ページ先頭へ