報道発表資料

平成25年1月10日
地球環境
この記事を印刷

「自主参加型国内排出量取引制度(JVETS)シンポジウム2013 〜市場メカニズムを活用した温暖化対策について〜」の開催について(お知らせ)←応募者多数のため受付を締め切りました

 環境省では、平成25年2月6日(水)に開催する「カーボン・マーケットEXPO 2013 動き出す!未来が求める地球温暖化対策〜ともに目指す2020年〜」の1つのプログラムとして「自主参加型国内排出量取引制度(JVETS)シンポジウム2013〜市場メカニズムを活用した温暖化対策について〜」を開催いたします。
 本シンポジウムでは、JVETSや東京都の排出量取引制度などの取組の成果や知見を紹介するとともに、今後の温暖化対策における市場メカニズムの役割等について講演を行います。

1.日時

2013年2月6日(水)10:00〜12:00 (開場 09:30)

2.場所

東京国際フォーラム G602会議室 (ガラス棟6階)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1
TEL:(03)5221-9000(代表)
http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/index.html
JR線・東京メトロ有楽町線有楽町駅より徒歩1分
JR線・東京メトロ丸ノ内線東京駅より徒歩5分
(JR京葉線東京駅とB1地下コンコースにて連絡)

3.定員

100名(先着順)

基本的には先着順にて受け付けますので、お早めにお申し込み下さい。
定員に達した場合は、同一事業者から複数のご応募があった場合に、参加人数を限らせていただく場合がございますので、ご容赦願います。

4.プログラム(※変更の場合あり)

1. 排出量取引に関するこれまでの取組

 橋本 賢氏
 (株式会社三菱総合研究所 環境・エネルギー研究本部
 地球温暖化対策戦略グループ 主席研究員)

2. 東京都における排出量取引の経験と知見

 木村 真弘氏
 (東京都環境局 都市地球環境部 排出量取引担当課長)

3. 温暖化防止施策における排出量取引の役割

 植田 和弘氏
 (京都大学 大学院経済学研究科長・経済学部長)

4. 市場メカニズムの今後の取組について

 奥山 祐矢
 (環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 市場メカニズム室長)

5.申込方法←応募者多数のため受付を締め切りました

事前申込が必要です。参加費は無料です。
当事業の委託先である(株)三菱総合研究所ホームページよりお申し込みください。
 URL:http://www.mri.co.jp/jvets-sympo

6.お問い合わせ窓口

 申込方法や本シンポジウムについてのお問い合わせ、マスコミ関係者の取材希望(当日のカメラ撮影等も含む)はこちらへご連絡ください。

○JVETSシンポジウム事務局(委託先:(株)三菱総合研究所)
担当:土田、中塚、山本
TEL:03-6705-6151
E-mail:jvets-sympo@mri.co.jp

7.個人情報の取扱いについて

 ご入力いただいた個人情報は、本シンポジウム運営における業務の目的に利用し、法令等に基づく場合を除き、第三者への提供は、いたしません。利用目的終了後、適切な方法で廃棄いたします。

8.「カーボン・マーケットEXPO 2013 〜動き出す!未来が求める地球温暖化対策 〜ともに目指す2020年〜」について

 本シンポジウムは「カーボン・マーケット EXPO 2013 〜動き出す!未来が求める地球温暖化対策 〜ともに目指す2020年〜」の1つのプログラムとして実施いたします。「カーボン・マーケットEXPO2013 動き出す!未来が求める地球温暖化対策〜ともに目指す2020年〜」につきましては平成24年9月3日付報道発表をご参照ください。
http://www.env.go.jp/press/15644.html
 また、プログラムや出展事業者の詳細については決まり次第カーボン・オフセットフォーラム事務局HP( http://www.j-cof.go.jp/ )にて公表するとともに、1月中旬を目処に第2報として告知を行う予定です。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
直通:03-5521-8354
 代表:03-3581-3351
  室長  :奥山 祐矢 (6711)
  補佐  :小林 豪  (6728)
  専門官:竹内 崇恵(6788)

ページ先頭へ