報道発表資料

平成25年1月10日
自然環境
この記事を印刷

「生物多様性の保全と持続可能な利用に関する取組事例の募集」について(お知らせ)

 環境省は、事業者による生物多様性の保全と持続可能な利用に関する取組の促進に向けた施策展開のための基礎資料とするため、「生物多様性の保全と持続可能な利用に関する取組事例」を募集します。
 ウェブサイト上に設定した専用の応募フォームから、本日1月10日(木)から1月31日(木)までの間、ご応募いただけます。
 ご応募いただいた事例については、環境省でとりまとめ、その概要を公表するとともに、特に先進的、模範的と考えられる取組については、今後の事業者の皆さんの取組の参考としていただくため、広く情報提供させていただく予定です。

1.募集内容 :
事業者が現在実施している生物多様性の保全と持続可能な利用に関する取組事例の情報
2.応募方法 :
次のURLにアクセスしてウェブサイト上でご応募ください。
http://www.bd-practice.jp
  • 取組内容を自由回答欄に全角400文字以内で入力いただきます。
  • 自由回答欄への記載のほか、関係資料の添付や出典先の記載も可能です。
  • 応募期間中は、入力内容の保存・修正が可能です。
3.募集期間 :
平成25年1月10日(木)から1月31日(木)まで
4.募集対象者:
規模や業種を問わず、国内の全事業者(企業・組合等の法人事業者及び個人事業者)
5.調査主体:
環境省(自然環境局自然環境計画課生物多様性施策推進室)
問合せ先(調査受託機関):
いであ株式会社(国土環境研究所 生物多様性計画部)
電子メール ks-kentokai@ideacon.co.jp
電話番号 045-593-7639
6.募集チラシ:
http://www.bd-practice.jp/document/upfiles/f01.pdf
連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性施策推進室
代表   :03-3581-3351
直通   :03-5521-9108
室長   :牛場 雅己(内:6660)
室長補佐:常冨 豊  (内:6661)
担当   :大坪 義人(内:6663)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ