報道発表資料

平成23年12月7日
水・土壌
この記事を印刷

高山環境大臣政務官の自衛隊による役場の除染作業の現地視察について(お知らせ)

 高山環境大臣政務官は、国会の状況が許せば、12月9日(金)に福島県飯舘村役場を訪問し、自衛隊による役場の除染作業の現地視察を行う予定です。

1.自衛隊による役場の除染について

本格的な除染の実施にあたっては、除染の前線基地となり自治体の行政機能の中心である役場をまず除染し、除染を進める上での計画づくりや連絡調整を行うための最小限の役場の機能を回復させることが最優先です。
そのため、来年1月以降に行う環境省による先行的な除染事業の一部を前倒しして実施することとし、緊急的な対応として自衛隊(福島市及び郡山市に所在する陸上自衛隊6師団の部隊を主力とする約900名)の協力を得て12月7日から約2週間をかけて警戒区域及び計画的避難区域内の4役場(楢葉町、富岡町、浪江町、飯舘村)の除染を行います。

2.高山環境大臣政務官の現地視察の日時・場所

日時:平成23年12月9日(金)
14:30(予定)
  除染作業視察
15:00(予定)
  記者会見
15:15(予定)
  終了

3.取材について

● 
取材を御希望される方は、12月8日(木)17時までに、「社名」「お名前」「連絡先電話番号」「連絡先メールアドレス」を【houshasen-tokusohou@env.go.jp】までお送りください。
● 
12月9日(金)の現地視察場所は、飯舘村役場(計画的避難区域内)であり、公共交通機関が利用できません。取材にあたっては各自で車等の手配をするなどお願いいたします。
● 
トイレは使用できません。
● 
現地視察場所の近辺への入域にあたっては、特段の許可申請は必要ありませんが、推定年間被曝量が20mSv程度となる地域であることをご留意ください。
● 
取材に当たっては、担当者の指示にしたがってください。作業員の方などの迷惑にならないように御配慮願います。
● 
取材される方は、社名入りの腕章を着用してください。
● 
日程・スケジュール等は、予定であり、今後変更・中止されることがありますので御了承ください。
<問い合わせ先>
環境省除染チーム 牧谷、清丸、百瀬
連絡先 03−5521−9260(直通)

別添:自衛隊の除染活動

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局土壌環境課平成23年12月7日(水)
環境省除染チーム
代表:03−3581−3351
次長:牧谷 邦昭
補佐:清丸 勝正
担当:百瀬 嘉則(内線6669)

ページ先頭へ