報道発表資料

平成23年10月14日
廃棄物
この記事を印刷

バーゼル条約第10回締約国会議(COP10)の開催について(お知らせ)

 平成23年10月17日(月)から10月21日(金)まで、コロンビアのカルタヘナにおいて、バーゼル条約第10回締約国会議(COP10)が開催されます。COP10のテーマは「廃棄物の発生防止・最小限化・リサイクル」とされ、次期2年間の活動方針、予算、関連する条約との関連性等について議論を行う予定です。

1.開催日・場所

開催日:平成23年10月17日(月)から10月21日(金)
開催場所:カルタヘナ(コロンビア)

2.バーゼル条約第10回締約国会議(COP10)の開催テーマ

廃棄物の発生防止・最小限化・リサイクル

3.主な議題

新戦略フレームワーク
バーゼル条約の有効性に関するインドネシア・スイス主導イニシアティブ
技術ガイドライン(水銀廃棄物の環境上適正な管理等)
化学物質関連3条約(バーゼル、ストックホルム、ロッテルダム)のシナジー
バーゼル条約実施のための能力開発
パートナーシッププログラム(PACE(コンピュータ機器廃棄物に関するパートナーシッププログラム)等)

4.出席者

 会議には、各国政府代表の他、事前に登録された国際機関、NGO、その他のオブザーバーが出席し、約300名の参加が見込まれています。
 我が国からは、外務省、環境省、経済産業省及び国土交通省から構成される政府代表団が出席します。

5.会議文章等

 議題、会議文書等は以下のウェブサイトから入手可能です。
http://www.basel.int/COP10/Documents/tabid/2311/Default.aspx

連絡先
環境省廃棄物・リサイクル対策部適正処理・不法投棄対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5501-3157)
室長:吉田 一博(内:6881)
係長:本多 俊一(内:6885)
担当:彦坂 早紀(内:6886)

ページ先頭へ