報道発表資料

平成23年10月6日
自然環境
この記事を印刷

国連生物多様性の10年に向けたCOP10名誉大使MISIAの広報活動について(お知らせ)

 平成22年3月1日、国連により、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)名誉大使として任命された日本人女性アーティストMISIAさんの協力のもと、広報ツールを制作し、ライブ会場のブース出展等を通して生物多様性や国際生物多様性の10年のPR活動を進めます。

 世界的に生物多様性の損失に歯止めのかからない現状を踏まえ、2011年から2020年までの10年間が、国連により「国連生物多様性の10年」と定められました。この国連生物多様性の10年の目的は、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で採択された愛知目標の達成に貢献することであり、重点的に生物多様性の保全及び持続可能な利用に取り組むこととされています。
 国連生物多様性の10年の開始にあたり、生物多様性の重要性に関する国内外の認識を高めるため、COP10名誉大使であるMISIAさんの協力のもと、普及啓発のための広報ツールを制作し、ライブ会場でのブース出展等を通して生物多様性の10年のPR活動を進めます。

1 広報ツール

(1)メッセージ映像

 MISIAさんが歌う童謡「故郷」に合わせてコマ撮りのアニメーションで里山や森の風景を紹介。いきもののキャラクターたちが命のつながりを表現し、子役の加藤清史郎君がトンボを追いかける子どもとして出演。
 なお、この映像は9月20日にニューヨークで開催された国連総会ハイレベル会合に合わせた国連生物多様性の10年関連イベントで上映されたほか、10月中旬より日本航空の機内映像としても使用。

(2)ポスター・ポストカード

 MISIAさんがたくさんの絶滅危惧種の名前が描かれた衣装をまとい、生物多様性を感じて欲しい気持ちを伝えるポスター(1種類)及びポストカード(3種類)

2 コンサート会場でのブース展開

 10月より始まるMISIAさんのコンサート会場で、上記のメッセージ映像やポスターを見れたり、ポストカードがもらえるクイズに参加して、楽しく生物多様性について学べる機会を提供

期間:
平成23年10月9日〜平成24年2月19日
会場:
計26会場

http://www.misia.jp/tour/tour2011/schedule/index.html

3 「国連生物多様性の10年×MISIAプロジェクト」サイトの設置

 COP10の成果や国連生物多様性の10年の内容や、今年度の本広報活動記録などを紹介する「国連生物多様性の10年×MISIAプロジェクト」サイトを設置します。
 「国連生物多様性の10年×MISIAプロジェクト」ホームページ
 http://www.biodic.go.jp/biodiversity/misia

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性施策推進室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8150
室長:牛場 雅己(内:6494)
室長補佐:常冨 豊(内:6494)
担当:尾上 圭(内:6838)

ページ先頭へ