報道発表資料

平成23年7月12日
地球環境
この記事を印刷

アジアにおける温室効果ガスインベントリ整備に関するワークショップ 第9回会合(WGIA9)の開催について(お知らせ)

 環境省と国立環境研究所はカンボジア環境省とともに、7月13日(水)〜15日(金)に「アジアにおける温室効果ガスインベントリ整備に関するワークショップ第9回会合(9th Workshop on Greenhouse Gas Inventories in Asia(WGIA9))」*をカンボジア・プノンペンにて開催します。(本会合は非公開で行われます。)

会合の概要

○日程:
7月13日(水)〜15日(金)
○場所:
カンボジア(プノンペン)
○主催者:
日本国環境省、(独)国立環境研究所、カンボジア環境省
○参加者:
カンボジア、中国、インド、インドネシア、韓国、ラオス、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム各国のインベントリ関連の政府職員及び研究者等

今次会合の主な議題

 環境省と国立環境研究所は、2003年よりアジア地域の協力関係を促進し地域諸国の温室効果ガスインベントリの精度を向上させることを目的にWGIAを開催しています。
 今次会合では、参加者から要望のあったインベントリと気候変動による影響の緩和の関係性の整理や各分野に特有の課題等を議論することに加え、前回第8回会合で提案され参加者から支持された、2〜3ヶ国でインベントリやインベントリに用いられたデータを詳細に学習する「相互学習」を実施します。また、参加国の多くが最新の国別報告書を昨年末から今年にかけて提出している状況にあることを鑑み、各国における今後のインベントリ作成の取組等についても情報交換を行います。

 詳細については、下記国立環境研究所ホームページをご覧ください。
 http://www-gio.nies.go.jp/wgia/wgiaindex-j.html

連絡先
環境省地球環境局総務課低炭素社会推進室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8244)
室長 土居 健太郎(内線6950)
室長補佐 中村 雄介(内線6768)
担当 鈴木 あや子(内線6778)

ページ先頭へ