報道発表資料

平成22年12月6日
総合政策
この記事を印刷

企業の環境情報開示のあり方に関する検討委員会(第1回)の開催について

 環境報告ガイドライン・環境会計ガイドラインの改訂に向け、企業の環境に優れた取組や環境取組への努力が適正に評価されるための情報開示のあり方について、また様々な利害関係者より企業への開示が望まれる環境情報について検討する委員会が12月17日(金)に開催されることとなりましたのでお知らせいたします。

1.日時

 平成22年12月17日(金)9:30〜12:30

2.場所

 ホテルフロラシオン青山 孔雀の間
 東京都港区南青山4−17−58

3.議題(予定)

 企業の環境経営とその情報開示のあり方について

4.オブザーバー登録

 本会合は公開です。
 御希望の方は、必ず下記申込記入事項を明記の上、電子メール(宛先:KIGYO@env.go.jp)にて、平成22年12月14日(火)12時必着でお申込みください。なお、電子メールの件名は「企業の環境情報開示のあり方検討委員会オブザーバー登録」と明記ください。

申込記入事項:住所、氏名、勤務先、電話番号、電子メールアドレス
オブザーバー定員:70名程度(定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。)
 オブザーバー参加いただける方には、オブザーバー登録締切後、オブザーバー登録証を登録いただいたメールアドレス宛にお送りしますので、当日必ずお持ちください。
 マスコミ関係者の方も、同様にお申し込みください。カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いします。
 申込みの際に記入いただいた個人情報は、「企業の環境情報開示のあり方に関する検討委員会」オブザーバーの管理、オブザーバー登録証の発行以外に使用することはありません。

5.本件のお問い合わせ先

 環境省総合環境政策局環境経済課
 担当:佐藤、今別府
 TEL:03−3581−3351(代表)内線:6268、6259
 E-mail:KIGYO@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
代表:03−3581−3351
課長:正田 寛(内線6260)
課長補佐:猿田 晃也(内線6263)
担当:佐藤 孝治(内線6268)
夜間直通:03−5521−8240

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ