報道発表資料

平成22年11月30日
水・土壌
この記事を印刷

平成21年度 全国の地盤沈下地域の概況について(お知らせ)

 全国の地盤沈下の現状を監視するため、平成21年度に国及び地方公共団体が実施した水準測量等の結果を集約し、全国の地盤沈下地域の概況を取りまとめました。
 集計開始以来最小を記録した平成20年度と比較して、沈下地域・沈下面積ともに増加しています。
 地盤沈下は長期的には減少傾向にありますが、依然として各地で発生しています。

概要は、以下のとおり。

水準測量が実施された地域  22都道府県32地域
地盤沈下の状況(カッコ内は平成20年度)
・年間4cm以上沈下した地域
1地域(2地域)
・年間2cm以上沈下した地域
6地域(3地域)
・年間2cm以上沈下した地域の面積
24km3 (1km3
「平成21年度 全国の地盤沈下地域の概況」については添付資料のとおり

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局土壌環境課地下水・地盤環境室
直通:03-5521-8309
代表:03-3581-3351
室長:宇仁菅 伸介(内線6670)
室長補佐:唐沢 潔(内線6671)
係長:辻 勝浩(内線6674)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ