報道発表資料

平成22年5月20日
総合政策
この記事を印刷

公開プロセスによる環境省行政事業レビューについて(お知らせ)

 平成22年6月9日(水)に、環境省予算監視・効率化チームは、下記のとおり公開プロセスによる環境省行政事業レビューを実施します。

1.日時

 平成22年6月9日(水)10:30〜16:30

2.場所

 中央合同庁舎第5号館 環境省第1会議室
 (東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館22階)
 http://www.env.go.jp/annai/map.html

3.レビュー対象事業と日程

10:30〜11:15
[1]ダイオキシン類汚染土壌浄化技術等確立調査費
11:25〜12:10
[2]地域からの循環型社会づくり支援事業
12:10〜13:00
(休憩)
13:00〜13:45
[3]山岳環境等浄化・安全対策緊急事業費補助
13:55〜14:40
[4]ダイオキシン類総合調査費
14:50〜15:35
[5]地域協議会民生用機器導入促進事業
15:45〜16:30
[6]我が家の環境大臣事業

4.傍聴・取材方法

(1)
傍聴を御希望される方は、平成22年6月2日(水)18時まで(必着)に、「環境省行政事業レビュー公開プロセスの傍聴希望」と明記し、氏名、連絡先(e-mailアドレス、電話番号、FAX番号)、職業(所属、役職)を記入の上、下記連絡先まで電子メール又はFAXにて御登録ください。
(2)
申込みは傍聴希望者1名につき1通とし、傍聴希望者が傍聴可能人数(80名程度を予定)を超過した場合には抽選といたします。傍聴可能な方には、傍聴券をメールでお申し込みの方にはメールにて、FAXでお申し込みの方にはFAXにて送付させていただきますので、当日は必ず傍聴券を御持参願います。(電子メールで申し込まれた方は、当方からの返信メールを印刷したものを、傍聴券といたします。)
(3)
なお、当日は、中央合同庁舎第5号館に入館する際、正面玄関及び地下鉄連絡通路入口の受付で「傍聴券」と「写真付身分証明書」(免許書・社員証・パスポート等)にて本人確認を行い「手動ゲート通行証」の貸与により入館することとなります。また、傍聴券については、会議室の受付に御提出ください。
(4)
傍聴に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらをお守りいただけない場合は、傍聴をお断りすることがあります。
事務局の指示した場所以外に立ち入らないこと。
携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること。
傍聴中は静粛を旨とし、飲食・喫煙等を慎むこと。
その他、事務局職員の指示に従うこと
(5)
当日取材を希望される報道関係者につきましても、下記連絡先に、平成22年6月2日(水)18時までに「環境省行政事業レビュー公開プロセスの取材希望」と明記し、会社名、取材希望者(複数人場合は、当日会場に来られる方全員の)、連絡先(e-mailアドレス、電話番号、FAX番号)を記入の上、下記連絡先まで電子メール又はFAXにて御登録ください。
 なお、中央合同庁舎第5号館に入館するための本人確認を行っていますので「写真付身分証明書」(免許書・社員証・パスポート等)を御持参ください。また、カメラ撮りを希望される場合、その旨と機材等の情報も併せて御登録をお願いします。

5.連絡先

 環境省大臣官房会計課
 〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
 TEL:03-5521-8199
 FAX:03-3593-8932
 E-mail:kanbo-kaikei@env.go.jp
 担当:有田、佐々木(祐)

連絡先
環境省大臣官房会計課
直通 03-5521-8218
代表 03-3581-3351
課長 梶原 成元(内線6510)
補佐 野口 正一(内線6512)
係長 志田 健治(内線6168)

ページ先頭へ