報道発表資料

平成22年3月18日
総合政策
この記事を印刷

本当にたくさんのご応募ありがとうございました!第4回 我が家の「eco宣言☆」受賞者決定について(お知らせ)

 昨年11月26日から募集をしていた第4回我が家の「eco宣言☆」
 家庭でのエコライフを推進するため、家庭や子ども達から、我が家で行っているちょっとしたエコな取組や斬新でユニークなエコアイデア、これから取り組みたいエコライフなどを広く募集しました。
 今年はファミリー部門6,102点、こども部門1,155点、総計7,257点と昨年度総数4,980点から大幅に上回るご応募を頂きました。
 これは、今までの我が家の「eco宣言☆」の中で、過去最大の応募数です。
 そして、この度、環境大臣賞受賞者を決定しましたので表彰式を行います!

1 我が家の「eco宣言☆」の趣旨

 環境省では、家庭におけるエコライフを推進するため、平成17年度から、家庭におけるエコライフ支援として、「今月の我が家のエネルギー使用量」と、それに伴う「二酸化炭素排出量」を記録することができる環境家計簿を中心とした「我が家の環境大臣」事業を行っています。この事業の一環として家庭や子ども達から、環境に関わる事柄で「気付いたこと」「取り組んでいること」「これからの行動目標」をエコライフメッセージとミニレポートにして頂き、我が家の「eco宣言☆」として広く募集しました。(募集期間:平成21年11月26日〜平成22年1月18日)

2 表彰式(予定)

○日時:
平成22年3月23日(火) 11:00〜11:30(30分程度)
○場所:
環境省 省議室(中央合同庁舎5号館24階)
(当日は、小沢環境大臣が受賞者に表彰をする予定です。)

3 受賞者

(1)
ファミリー部門
◆最優秀賞
正木 美智子(まさき みちこ)
(兵庫県)
「熱帯夜 母が優しく うちわ風」
◆優秀賞
小林 いずみ(こばやし いずみ)
(北海道)
「キャンドルの光で・・・ 冬の夜限定 eco time!」
◆優秀賞
杉澤 登(すぎさわ のぼる)
(神奈川県)
「下からほんわかコルクマット」
(2)
こども部門
◆最優秀賞
久保 桜花(くぼ はるか)
中学1年生(山梨県)
「緑のへいから生まれた家族の絆」
◆優秀賞
井上 葉菜音(いのうえ はなね)
小学1年生(福岡県)
「わたしのセーターとおにいちゃんのズボン」
◆優秀賞
設楽 遙(しだら はるか)
小学6年生(福島県)
「江戸に見習うecoライフ」

4 受賞作品について

別紙参照
我が家の環境大臣エコファミリーウェブサイトにも記載
http://www.eco-family.go.jp

5 問い合わせ先

 表彰式の取材を希望される報道関係者の方は、3月19日(金)までに、以下の連絡先まで電子メール又はFAXにて次の事項を登録して下さい。当日の受付等ご連絡いたします。

【連絡先】
環境省 総合環境政策局 環境経済課 環境教育推進室
TEL:03−5521-8231 / FAX:03−3580-9568
E−MAIL:ATSUSHI_TAKEI@env.go.jp

【登録内容】(書式不問)
会社名、取材者名(人数)、カメラの有無、連絡先(携帯電話、メールアドレス等)

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
室長:岡本 光之(内 6240)
補佐:林 京子(内 6262)
係長:下田 貴之(内 6262)
担当:武井 敦(内 6273)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ