報道発表資料

平成22年3月5日
水・土壌 地球環境 大気環境
この記事を印刷

コベネフィット・アプローチ推進セミナーの開催について(お知らせ)

 環境省では、環境汚染防止対策と地球温暖化防止対策を同時に達成するコベネフィット・アプローチの有用性への理解を深め、普及を図ることを目的として、アジア諸国等の環境所管官庁の関係者及び国際機関関係者を対象としたセミナーを、平成22年3月11日及び12日にバンコクにて開催いたします。

1.概要

 環境省では、途上国において喫緊の課題となっている環境汚染対策と気候変動対策を同時に進めるコベネフィット・アプローチを推進しています。
 今般、その一環として、コベネフィット・アプローチに関する先進的な取組み事例や国際機関の活動、最新の科学技術情報の紹介を行い、コベネフィット・アプローチの有用性への理解を深め、普及を図ることを目的としてセミナーを開催します。今後、個別事業への取組みが推進されることに加え、アジア各国において情報を共有し、協力を進められるようなネットワークの構築の第一歩とすることを目指しています。

2.「コベネフィット・アプローチ推進セミナー」の開催について

開催日時
平成22年3月11日(木)及び12日(金)
開催場所
Amari Watergate Hotel(タイ・バンコク)
プログラム
アジア諸国におけるコベネフィット・アプローチ推進事業の紹介
国際機関によるコベネフィット・アプローチ推進活動の紹介
最新の科学技術情報の紹介
アジアにおけるコベネフィット・アプローチ推進に向けて(全体討議)
参加者(予定)
日本国環境省、タイ王国天然資源環境省、中華人民共和国環境保護部
インドネシア共和国環境省、国連環境計画、アジア開発銀行他
使用言語
英語
本セミナーは非公開ですが、後日、プレゼンテーション資料が以下HPにて公開されます
(財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)HP:http://www.iges.or.jp/jp/cp/activity20100311cb.html

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局水・大気環境国際協力推進室
直通:03-5521-8289
代表:03-3581-3351
室長:是澤 裕二(内線:6670)
主査:黒田 景子(内線:6560)
係長:鈴木 あや子(内線:6547)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ