報道発表資料

平成22年2月9日
大気環境
この記事を印刷

「東アジアにおける大気汚染の現状と今後の展望に関する国際ワークショップ」の開催について(お知らせ)

 環境省では、「東アジアにおける大気汚染の現状と今後の展望に関する国際ワークショップ」を平成22年2月25日(木)に新潟県新潟市において開催します。
 本ワークショップでは、東アジア各国の共通的課題である大気汚染の防止に向けて、最新の科学的知見や対策の現状及び政策課題を共有するとともに、将来の大気汚染防止に向けた国際的な協力・連携の可能性について議論する予定です。

1 日時

平成22年2月25日(木)9時〜18時

2 場所

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 201会議室
(新潟県新潟市中央区万代島6番1号)

3 内容

(1)
基調講演
(2)
取組等の紹介
東アジア諸国における大気汚染の現状について
東アジアの大気汚染管理に関する活動について
広域大気汚染等に関する国際的な取組について
(3)
総合討論

※詳細は別添のリーフレットをご覧ください。

4 参加者

東アジア諸国等の行政官、専門家及び一般傍聴者

5 その他

一般参加も可能です(事前登録制)。
詳細内容は、酸性雨研究センター(事務局)のホームページをご覧ください。
http://www.adorc.gr.jp/adorcjp/meeting/apws/index.html

添付資料

連絡先
環境省地球環境局(旧)環境保全対策課
直通:03−5521−8246
代表:03−3581−3351
課長代行:江口 博行(6750)
課長補佐:木野 修宏(6755)
担当:八田 哲典(6745)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ