報道発表資料

平成22年2月1日
総合政策
この記事を印刷

赤坂サカスでのエコ・アクション・ポイントモデル事業のブース出展について(お知らせ)

 環境省では、国民参加による温暖化対策の切り札として、様々な温暖化対策型の商品・サービスの購入・利用・行動に伴いポイントが貯まり、そのポイントを商品等に交換することができるエコ・アクション・ポイントモデル事業を推進しており、今年度は9つのモデル事業を実施しています。また、平成22年1月25日には、株式会社ジェーシービーの実施する全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業の会員数が10万人を突破したところです。

 この度、2月19日(金)〜20日(土)の二日間、赤坂サカス(東京都港区)にて、エコ・アクション・ポイントの仕組みを一層多くの皆様に知っていただき、モデル事業への参加を促すことを目的として、展示ブースを出展します。
 本イベントでは、パネル展示等を通じて、エコ・アクション・ポイントの仕組みを理解していただくとともに、身近でできる温暖化対策の国民運動として、モデル事業への参加を呼びかけていきます。

開催概要

【日時】
平成22年2月19日(金)〜 20日(土)11:00〜21:00
【場所】
赤坂サカス(サカス広場) 東京都港区赤坂5-3-6
 http://sacas.net/access/index.html
【内容】
 パネル展示やリーフレット配布、簡単なクイズ等を通じたエコ・アクション・ポイントモデル事業の御案内、エコ・アクション・ポイント会員登録の呼びかけを予定しています。
 また、簡単なクイズに挑戦していただいた方や、エコ・アクション・ポイントの会員登録手続をしていただいた方には、エコ・アクション・ポイントに関連する景品等も差し上げる予定です。(景品の数には限りがあります。)
 エコ・アクション・ポイントについて
 消費者による温暖化対策型の商品・サービスの購入・利用や行動に対して民間企業が経済的インセンティブとしてのポイントを付与することにより、そのような商品・サービスの購入や行動に誘導する仕組みがエコ・アクション・ポイントです。このモデル事業についての詳細は、下記ホームページをご覧ください。
 http://www.eco-action-point.go.jp/
連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
直通:03-5521-8230
代表:03-3581-3351
課長:石飛 博之(6260)
補佐:香具 輝男(6267)
係長:須賀 義徳(6288)

ページ先頭へ