報道発表資料

平成22年1月8日
水・土壌
この記事を印刷

中央環境審議会土壌農薬部会土壌制度小委員会(第13回)の開催について(お知らせ)

 平成22年1月20日(水)に中央環境審議会土壌農薬部会土壌制度小委員会(第13回)を開催します。
 本会議は公開で行われます。

1.開催日時及び場所

日時:
平成22年1月20日(水)10:00〜12:00
場所:
環境省第1会議室
(東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館22階 )

2.議題案

改正土壌汚染対策法の施行のための省令事項について

3.傍聴について

(1)
 傍聴希望の方は、平成22年1月14日(木)(必着)までに、電子メール又は往復はがき(FAXは不可)で、「土壌制度小委員会(第13回)の傍聴希望」と明記し、住所、氏名、電話番号、電子メールアドレス及び所属を記入の上、下記の傍聴連絡先までお申し込みください。申込みは傍聴希望者1人につき1通といたします。往復はがきによる申込みの場合には必ず返信の宛先を明記してください。なお、傍聴可能人数は40名を予定しており、傍聴希望者が傍聴可能人数を超えた場合には、抽選により傍聴者を決定させていただきます。また、同一社・団体等から2名以上の傍聴希望があった場合には、各社・団体等から1名ずつとさせていただきます。
(2)
 傍聴の可否の結果は、1月15日(金)に申込者全員に対して電子メール又ははがきの返信によりお知らせいたします。
(3)
 電子メールで申し込まれた方については、当方からの返信メールを印刷したものを、また往復はがきで申し込まれた方については当方からの返信はがきを傍聴券といたしますので、傍聴の際には必ず御持参願います。なお、当日は、中央合同庁舎第5号館に入館する際、正面玄関及び地下鉄口で「傍聴券」と「写真付身分証明書」(免許書・社員証・パスポート等)にて本人確認を行い「手動ゲート通行証」の貸与により入館することとなります。傍聴券は、会議室の受付に御提出ください。
(4)
 当日取材を希望される報道関係者につきましても、下記連絡先に、平成22年1月15日(金)までに事前登録を行ってください。なお、中央合同庁舎第5号館に入館するための本人確認を行っていますので「写真付身分証明書」(免許書・社員証・パスポート等)を御持参ください。また、カメラ撮りを希望される場合、その旨も併せて御登録をお願いします。(カメラ撮りは冒頭のみとさせていただきます。)
(5)
 会議資料の配付は会議終了後に行います。会議終了前の資料配付は行いません。ただし、資料の数には限りがありますので、無くなり次第、配布を終了いたします。なお、会議資料は、後日、環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/council/10dojo/yoshi10-05.html)に掲載いたしますので御参照ください。

(傍聴連絡先)

環境省水・大気環境局土壌環境課内
中央環境審議会土壌農薬部会事務局 担当:吉池、高橋
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
TEL:03-3581-3351(内線6657)
FAX:03-3501-2717
電子メールアドレス:mizu-dojo@env.go.jp

連絡先
環境省水・大気環境局土壌環境課
[直通]:03-5521-8338
[代表]:03-3581-3351
課長:笠井 俊彦(内線6650)
補佐:足立 晃一(内線6652)
補佐:今野 憲太郎(内線6651)

ページ先頭へ