報道発表資料

平成21年7月21日
総合政策
この記事を印刷

中央環境審議会総合政策部会(第50回)の開催について(お知らせ)

 環境影響評価法の施行から10年という節目の時期を迎えたことを踏まえ、今後の環境影響評価制度の在り方について検討を行うことが必要となっていることから、中央環境審議会に、環境影響評価法の施行の状況及び今後の環境影響評価制度の在り方についての調査を行う専門委員会を設置して調査検討を行うこととなりました。
 また、環境ビジネス等の環境保全に資する事業活動に対し、国内外からの資金が流れやすくするための基準や仕組みを整備することが必要であるとの認識から、我が国において目指すべき環境と金融の在り方についても、専門委員会を設置して調査検討を行うこととなりました。
 これらの議題について、中央環境審議会総合政策部会(第50回)を、下記のとおり開催いたしますので、お知らせします。

1.日時:

平成21年7月30日(木)10:30〜12:30

2.場所:

三田共用会議所 4階・第4特別会議室(会場案内図参照)

3.議題(予定):

(1)
環境影響評価制度専門委員会の設置について
(2)
環境金融専門委員会の設置について
(3)
その他

傍聴

 会合は公開です。傍聴を御希望の方は電子メール又はFAXにてお申し込みください。お申込みの際には、「第50回中央環境審議会総合政策部会傍聴希望」と記入し、住所・氏名・勤務先・電話番号・傍聴券の送付先(電子メールアドレス又はFAX番号)を明記の上、7月27日(月)17:00までに下記の連絡先までお願いいたします。お申込みは傍聴希望者一人につき各回1通とさせていただきます。
 会場の都合上、一般の傍聴可能人数は30名を予定しております。30名を超えた場合は抽選とさせていただきますので御了承ください。傍聴いただける方には、傍聴希望締切後、御指定いただいた送付先に、電子メール又はFAXにて傍聴券を送付いたしますので、当日必ずお持ちくださるようお願いいたします。(傍聴いただけない場合は、その旨御連絡を差し上げます。)
 なお、傍聴申込みの際に記入されました個人情報は本会合以外の目的では使用することはありません。

 マスコミ関係の方は、傍聴登録は不要です。当日、受付にて身分証明書を御提示ください。ただし、カメラ撮りを御希望の場合は、7月28日(火)17:00までに以下の連絡先まで御連絡ください。また、カメラ撮りは会合の冒頭のみでお願いいたします。
(連絡先)

環境省総合環境政策局総務課

担当:
吉田・北野・安崎
TEL:
03-3581-3351(内線6218)
03-5521-8226(夜間直通)
FAX:
03-3593-7195
E-mail:
mutsumi_anzaki@env.go.jp

連絡先
環境省中央環境審議会総合政策部会事務局(環境省総合環境政策局総務課)
直通:03−5521−8226
代表:03−3581−3351
課長:川上尚貴 (6220)
課長補佐:吉田勉 (6261)
担当:北野麻以子 (6218)

ページ先頭へ