報道発表資料

令和4年5月13日
地球環境
この記事を印刷

「第3回パリ協定とSDGsのシナジー強化に関する国際会議」の開催について

1.令和4年7月20日(水)~21日(木)に、国際連合経済社会局(UNDESA)及び国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局の共催による「第3回パリ協定とSDGsのシナジー強化に関する国際会議」を、環境省がホストし、国連大学会議場(東京)及びオンライン会議を併用したハイブリッド形式で開催します。 
2.会議では、パリ協定の目標達成に向けた野心を高めその実施を促進しつつ、同時にSDGsの様々なゴールの達成につながる相乗効果(シナジー)のある行動の根拠を構築するため、各国及び関係ステークホルダーの先進的取組等に基づき議論を行う予定です。会合の詳細及び参加方法等については、後日お知らせします。

■ 概要

1. 開催趣旨 

2015年のSDGs及びパリ協定の採択を踏まえ、UNDESA(国連経済社会局)及びUNFCCC(国連気候変動枠組条約)事務局は、世界、地域、国レベルでの気候変動対策とSDGsの相乗的な実施の促進を目的とした「SDGsとパリ協定のシナジーに関する会合」を2019年4月にコペンハーゲンで開催しました。第2回会合はコロナの影響のため、2020年5~6月にオンラインにて開催しました。この度、第3回会合を環境省がホストし、国連大学会議場(東京)にてオンラインも含めたハイブリッド形式で開催します。詳細は以下を参照ください。

2. 会合開催概要

正式名称:第3回パリ協定と持続可能な開発のための2030アジェンダのシナジー強化に関する国際会議

 (Third Global Conference on Strengthening Synergies between the Paris Agreement and the 2030 Agenda for Sustainable Development)

・ 日 程:令和4年7月20日(水)~ 21日(木)

・ 会 場:国際連合大学国際会議場(東京)、オンライン参加あり

・ 主 催:国連経済社会局(UNDESA)、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局

・ ホスト:日本国環境省

・ 協 力:国際連合大学(UNU)、地球環境戦略研究機関(IGES)

※  その他、会合の経緯・概要等については以下の会議ウェブサイト(英語)を参照ください。

URL:https://www.un.org/en/climate-sdgs-conference-2022

3. 参加方法 

国連ウェブサイトから申し込みいただく形となります。詳細については、受付サイトがオープン次第、再度お知らせいたします。

添付資料

連絡先

環境省地球環境局国際連携課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8243
  • 課長大井通博(内線 5150)
  • 課長補佐中原一成(内線 5152)
  • 環境専門調査員菅藤亮輔(内線 5160)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ