報道発表資料

令和4年1月17日
地球環境
この記事を印刷

「第2回自家消費型太陽光発電設備の導入に関するオンラインセミナー」の開催について

環境省では、太陽光発電に関する取組を実施している企業から、自家消費型太陽光発電設備の
具体的な導入方法・導入事例等を紹介いただき、太陽光発電の導入を検討している事業者等の皆
様の参考となる情報を提供することを目的とした第2回目のオンラインセミナーを開催します。

1.開催趣旨


2050 年カーボンニュートラルの実現に向けては、企業や自治体の需要家による、太陽光発電
を始めとした再生可能エネルギーの導入・活用が不可欠となっています。
第2回セミナーにおいても、建物の屋根上等を活用した自家消費型の太陽光発電の具体的な
導入方法・導入事例等を紹介いただくことで、他の事業者等の参考となり、積極的な導入検討、
普及拡大に繋げていくことを目的に開催するものです。


2.開催概要


○ 日 時:令和4年1月27 日(木) 15:00 ~ 17:00(予定)
○ 開催方法:オンライン会議方式( Zoom Webinar による配信)
○ プログラム
※ プログラムの内容・登壇者は都合により変更となる場合がございます。
15:00-15:05 開会挨拶
15:05-15:20 環境省補助事業の説明(環境省 地球環境局 地球温暖化対策事業室)
15:20-15:25 質疑応答
15:25-16:45 自家消費型の太陽光発電の導入に関する事例発表(4事業者・団体)
・ 株式会社村田製作所
グループ全体で取り組む太陽光発電設備の導入の取組について
・ 株式会社加藤えのき
中小企業におけるPPA モデルでの太陽光発電設備の導入事例
・ 三井住友ファイナンス&リース株式会社、
リースを活用した太陽光発電の導入フロー及び導入事例等の紹介
・ アイチューザー株式会社
需要家と供給側のマッチングサービスの概要等の紹介
16:45-16:55 質疑応答
16:55-17:00 閉会挨拶


3.参加申込み


参加費無料、事前申込制(定員900 名)となっております。
参加を御希望の方は、令和4年1月26 日(水)12:00 までに下記の要領にて事務局のメール
solar-seminar_21@mizuho-ir.co.jp)までお申し込みください。
環境省では、太陽光発電に関する取組を実施している企業から、自家消費型太陽光発電設備の
具体的な導入方法・導入事例等を紹介いただき、太陽光発電の導入を検討している事業者等の皆
様の参考となる情報を提供することを目的とした第2回目のオンラインセミナーを開催します。
・ 件 名:【参加希望】1月27 日オンラインセミナー
・ 記載内容
複数名でのお申込みの場合は、参加者毎に下記の内容を記載ください。
①参加者氏名、②企業・団体名、③所属部署、④電話番号、⑤メールアドレス
※ Zoom Webinar のURL 及び当日の資料を掲載したページのURL については、参加申込時に
記載いただいたメールアドレスに開催前日までに送信します。また、資料については、後
日、下記ホームページにも掲載予定です。
https://www.env.go.jp/earth/post_93.html
※ 参加申込みは、定員に達し次第締め切らせていただきますので、予め御了承ください。


4.問合せ先


自家消費型太陽光発電設備の導入に関するオンラインセミナー事務局
(みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社 環境エネルギー第2部)
メールアドレス:solar-seminar_21@mizuho-ir.co.jp
・ 件名:【問合せ】1月27 日オンラインセミナー
・ 本文:氏名、企業・団体名、所属、電話番号、用件

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8339
  • 室長加藤 聖(内線 6771)
  • 室長補佐野尻 理文(内線 6769)
  • 担当亀井 菜津美(内線 7788)
ページ先頭へ