報道発表資料

令和4年1月13日 この記事を印刷

令和3年度アスベストモニタリングマニュアル改訂検討会(第2回)の開催について

令和4年1月20日(木)に令和3年度アスベストモニタリングマニュアル改訂検討会(第2回)を開催します。   

 なお、本検討会はYouTubeを用いたライブ配信を予定しています。

※会議時間に変更がありました。(令和4年1月18日)

※傍聴用URLを掲載しました(令和4年1月20日)

※配付資料を掲載しました。(令和4年1月20日)

                      

1.開催趣旨

「今後の石綿飛散防止の在り方について(答申)」(令和2年1月中央環境審議会)では、「石綿繊維数濃度や総繊維数濃度を迅速に測定するための方法や評価の指標、測定結果を作業管理に活用する際の課題と対応を調査・研究するとともに、これらの進展状況を踏まえ、国内外で実施されている大気濃度測定の方法等も参考にしつつ、大気濃度測定の制度化について速やかに検討する必要がある」とされています。また、近年地震・大雨等の自然災害が多数発生しており、災害時における石綿飛散状況を確認することが重要になっています。

 本検討会では、昨年の大気汚染防止法改正も踏まえ、最新の情報により、現場での漏えい監視等に運用可能な測定方法や測定機器の現場での使用の効果等を検証するとともに、災害時における石綿の測定方法について追記するなど、アスベストモニタリングマニュアルの改訂を行うために審議を行います。

2.日時

 令和4年1月20日(木)13:30~15:30  → (変更時間)10:00~12:00

3.開催方式

 オンライン会議方式(YouTubeを用いたライブ配信を予定)

4.議題(予定)

(1)アスベスト迅速測定法の改訂について

(2)災害時のアスベストモニタリングについて

(3)アスベストモニタリングマニュアル改訂案について

(4)その他

5.公開に関する取扱い

 本検討会はYouTubeを用いたライブ配信を予定しています。

資料及び傍聴用URLは会議当日までに、このページに掲載します。また、後日、議事録も同ページに掲載します。

傍聴用URL(1月20日更新):https://www.youtube.com/channel/UCSuqeZcirSTtW3MqPz0HvUg

 

配付資料

議事次第[102KB]

(資料1-1)アスベスト迅速測定法に係る検討結果[249KB]

(資料1-2)可搬型顕微鏡に係る測定比較試験結果[655KB]

(資料1-3)迅速測定法に係る自治体アンケート結果[463KB]

(資料1-4)フィルターサイズ及びサンプリング流量の検討結果[1,751KB]

(資料1-5) 迅速測定法の新規技術情報 収集結果[465KB]

(資料2-1)災害時のアスベストモニタリングに係る検討結果[413KB]

(資料2-2)災害時のアスベストモニタリングに係るヒアリング結果[409KB]

(資料3)アスベストモニタリングマニュアル改訂に向けた委員ご意見[164KB]

(資料4)アスベストモニタリングマニュアル本文改訂(案)[9,388KB]

(資料5)今後のスケジュール[91KB]

(参考資料1)解体現場でのデジタル粉じん計・パーティクルカウンター等連続測定データ[606KB]

(参考資料2)アスベストモニタリングマニュアル(4.1版)[4,816KB]

連絡先

環境省水・大気環境局大気環境課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8293
  • 課長長坂 雄一(内線 6530)
  • 課長補佐石山 豊(内線 6533)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ