報道発表資料

令和3年12月6日
地球環境
この記事を印刷

食とくらしの「グリーンライフ・ポイント」推進事業の説明会の開催について

環境省は、食とくらしの「グリーンライフ・ポイント」推進事業の説明会を令和3年12 月21 日(火)にオンライン方式で開催します。

令和3年12月16日(木)12時をもって申込みを終了しました。

1.開催趣旨
 我が国の温室効果ガス排出量の約6割が衣食住を中心とした家計関連であり、2030 年46%削減、家庭部門66%削減に向け、脱炭素型のライフスタイルへの転換が必須です。また、循環経済の観点からは、循環基本計画等に定める2030 年食ロス半減、ワンウェイのプラスチック25%排出抑制等の目標達成が必要です。2030 年に向け残り9年しかない中、いずれも大幅な削減が求められており、ライフスタイル転換施策の強度を格段に上げる必要があります。
 環境省では、環境配慮製品・サービスの選択等の消費者の環境配慮行動に対し新たにポイントを発行しようとする企業や地域等に対し、企画・開発・調整等の費用を補助することにより、環境配慮ポイント発行の取組を一気に拡大するため、令和3年度補正予算案により、食とくらしの「グリーンライフ・ポイント」推進事業を実施し、脱炭素・循環型のライフスタイルへの転換を加速するとともに、環境配慮製品・サービスの市場拡大を通じたコロナ禍からのグリーンリカバリー、地方活性化を促進することとしております。
 この度、事業の概要を説明し、参加者に理解を深めていただくとともに、意見交換(質疑応答)を行うことを目的として、食とくらしの「グリーンライフ・ポイント」推進事業の説明会を開催いたします。


2.開催形式
・ 日程:令和3年12 月21 日(火)13:30~14:30
・ 開催方式:オンライン会議方式(Webex)
・ プログラム(予定)

時間 プログラム(予定)
13:30~13:40 開会・概要説明 環境省
13:40~14:30 意見交換(質疑応答)


※ プログラムの内容は都合により変更となる場合があります。


3.申込方法
 参加希望の方は、以下の必要事項を下記メールアドレスに記載の上、送付してください。提出に際しては、電子メールの件名には「グリーンライフ・ポイント説明会申込み」と明記してください。
 お申し込みいただいた方に、令和3年12 月20 日(月)14:00 までに会議視聴用URL を送付いたしますので、時間になりましたら、そのURL より御参加ください。
 また、当日は下記のPDF 資料を用いてご説明しますので、予めご覧いただきますようお願いします。

○食とくらしの「グリーンライフ・ポイント」推進事業
https://www.env.go.jp/guide/budget/r03/r03-hos-gaiyo/008.pdf
 なお、お申込みの締切りは令和3年12 月16 日(木)12:00(必着)までとし、事前申込制(先着100 組 ※1組2名まで)とさせていただきます。


<必要事項>
組織名、役職、氏名、電話番号、メールアドレス


<送付先>
脱炭素ライフスタイル推進室
担当:池本、井筒
e-mail:chikyu-suishin@env.go.jp

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課脱炭素ライフスタイル推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8341
  • 室長岩山 政史(内線 6725)
  • 室長補佐池本 忠弘(内線 6266)
  • 担当井筒 廉(内線 6793)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ