報道発表資料

令和3年11月26日
自然環境
この記事を印刷

令和3年度希少野生動植物種専門家科学委員会の開催について

令和3年12月8日(水)に、令和3年度希少野生動植物種専門家科学委員会を開催します。
なお、本委員会は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ウェブ会議により開催いたします。

1.日時 

令和3年12月8日(水)14001600

2.場所 

ウェブ会議方式により開催

3.議題

(1)国内希少野生動植物種の選定について

(2)その他

   ・保護増殖事業計画の新規策定及び変更について(報告)

   ・アーラ岳キクザトサワヘビ生息地保護区の指定について(報告)

4.公開に関する取扱い

(1)本委員会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ウェブ会議システム(webex)により配信します。傍聴を希望される方は、以下の要領に従ってお申し込みください。申し込みいただいた方には、後日メールにてウェブ会議室のURLを送信します。

なお、システムへの過度な負担を避けるため、傍聴者を先着50名とさせていただきます

<申込要領>

① 電子メールにてお申し込みください。メールの件名は、「令和3年度希 少野生動植物種専門家科学委員会傍聴希望」と記載ください。

申込み用メールアドレス:kisyoshu_kagaku@jwrc.or.jp

② メールの本文には、氏名、住所、所属先(勤務先又は所属団体名)及び連絡先(電話番号、電子メールアドレス)を記載ください。

申込期限:令和3年12月6日(月)17:00(必着)

(2)本委員会の資料については、開催までに環境省ウェブサイトに掲載します。

https://www.env.go.jp/nature/kisho/kagaku/post_113.html

  

(3)ウェブ視聴中の撮影や録音等の行為は全て禁止とさせていただきますので、御理解願います。

連絡先

環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8353
  • 室長山本 麻衣(内線 6677)
  • 担当早瀬 穂奈実(内線 6687)
  • 担当鈴木 規慈(内線 7474)
ページ先頭へ