報道発表資料

令和3年10月18日
大気環境
この記事を印刷

令和3年度石綿飛散防止対策に係るリスクコミュニケーションガイドライン改訂検討会(第1回)の開催について

 令和3年10月18日(月)に石綿飛散防止対策に係るリスクコミュニケーションガイドライン改訂検討会(第1回)を開催します。なお、本検討会はYouTubeを用いたライブ配信を予定しています。

※傍聴用URLを掲載しました。(令和3年10月15日更新)
※配付資料掲載しました。(令和3年10月18日更新)

1.開催趣旨

 石綿飛散防止対策に係るリスクコミュニケーションガイドライン(以下「リスクコミュニケーションガイドライン」という。)については、平成25年の大気汚染防止法改正の際の参議院附帯決議においてリスクコミュニケーションの増進の措置を講ずることとされたことを受け、平成29年4月に公表したところです。

 令和2年に大気汚染防止法を改正し、それに係る参議院附帯決議においてもリスクコミュニケーションが進むよう必要な措置の検討を行うこととされています。

 そのため、現行のリスクコミュニケーションガイドラインについて、令和2年の大気汚染防止法の改正内容を反映するとともに、最新のリスクコミュニケーションの事例を収集し、リスクコミュニケーションが進むよう必要な改訂を行うために審議を行います。

2.日時

 令和3年10月18日(月)10:30~12:00

3.開催方式

 オンライン会議(YouTubeを用いたライブ配信を予定)

4.議題(予定)

(1)ガイドラインの改訂の進め方

(2)現行ガイドラインの記載事項と改訂が必要な事項

(3)自治体アンケート調査結果の概要

5.公開に関する取扱い

 本検討会はYouTubeを用いたライブ配信を予定しています。

資料及び傍聴用URLは会議当日までに、このページに掲載します。また、後日、議事概要も掲載します。

傍聴用URL(10月15日更新): https://www.youtube.com/channel/UCSuqeZcirSTtW3MqPz0HvUg

配付資料

議事次第[53KB]

資料1-1 令和 3 年度 石綿飛散防止対策に係るリスクコミュニケーションガイドライ
ン 改訂検討会 設置要綱[170KB]

資料1-2 改訂の進め方(案)[167KB]

資料2 現行ガイドラインの記載事項と改訂の検討が必要と考えられる箇所[297KB]

資料3 自治体アンケート調査結果の概要[801KB]

参考資料1 建築物等の解体等工事における石綿飛散防止対策に係るリスクコミュニケーションガイドライン[7,649KB]

参考資料2 解体等工事における石綿に係るリスクコミュニケーションの実施に関するアンケート票[467KB]

連絡先

環境省水・大気環境局大気環境課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8293
  • 課長長坂 雄一(内線 6530)
  • 課長補佐石山 豊(内線 6533)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ