報道発表資料

令和3年6月14日
自然環境
この記事を印刷

令和3年度生物多様性保全推進交付金(生物多様性保全推進支援事業のうち里山未来拠点形成支援事業)の二次公募について

 環境省では、地域における生物多様性の保全・再生に資する活動等を支援する「生物多様性保全推進支援事業(里山未来拠点形成支援事業)」を実施しています。
 令和3年3月に1回目の公募を行いましたが、このたび、二次公募を行うこととなりましたので、お知らせします。

1.事業の概要

 自然共生社会づくりを着実に進めていくため、地域における生物多様性の保全再生に資する活動等に対し、活動等に必要な経費の一部を国が交付します。対象となる事業の要件は、下記のとおりです。

交付対象事業

交付対象事業の内容

里山未来拠点形成支援事業

 重要里地里山、都道府県立自然公園、都道府県指定鳥獣保護区等の生物多様性保全上重要な地域おける環境的課題と社会経済的課題を統合的に解決しようとする活動

2.公募対象

 下記のとおりです。

交付対象事業

交付対象事業者

里山未来拠点形成支援事業

 里山未来拠点協議会(地方公共団体等※1とその他の主体で構成され、別に定める要件を満たした団体)

※1 地方公共団体(都道府県、市町村及び地方自治法(昭和22年法律第67号)第281条に規定する特別区を
  いう。)又はその他の団体であって、それに代わる者として自然環境局長が承認した者とする。
   なお、上記団体の承認は、当該団体等の定款又は規約、財務状況、活動状況等に基づき審査を行った上で
  行うものとする。

3.応募書類及び提出方法

 応募申請書(公募要領別紙を参照)に必要事項を記入の上、電子メール(shizen-keikaku@env.go.jp)にて電子ファイルを送付してください。なお、その際に、電子メールの表題を「生物多様性保全推進支援事業応募書類(応募者名)」として応募書類の提出であることが分かるようにしてください。
 また、書面(紙媒体)による提出も受け付けます。書面による申請を希望する場合は、下記提出先に2部提出してください。ただし、申請内容の迅速な確認等のため、書面の提出に併せて、申請書類の電子ファイルを上記アドレスへ送信してください。

4.応募締切

 令和3年8月18日(水)(17時必着)

5.提出先

 各地方環境事務所又は自然環境事務所(別添「提出先一覧」参照)

6.問合せ先

 環境省自然環境局自然環境計画課

 TEL:03-5521-8343(内線6674) FAX:03-3591-3228

 電子メール:shizen-keikaku@env.go.jp

添付資料

連絡先

環境省自然環境局自然環境計画課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8343
  • 課長植田 明浩(内線 6430)
  • 課長補佐羽井佐幸宏(内線 6435)
  • 課長補佐小林  誠(内線 7418)
  • 担当湯浅 和広(内線 6674)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ