報道発表資料

令和3年4月5日
大臣官房
この記事を印刷

令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素社会の構築に向けたESGリース促進事業)に係る指定リース事業者の募集について

 環境省では、脱炭素社会構築に資する機器(以下「脱炭素機器」という。)の導入に際して多額の初期投資費用(頭金)を負担することが困難な中小企業等を中心に、頭金のないリースという金融手法を活用することによって脱炭素機器の普及を加速するため、リースにより脱炭素機器を導入する際に補助金を交付する「脱炭素社会の構築に向けたESGリース促進事業」を今年度新たに実施することとしております。
 そこで、この度、本事業に係る指定リース事業者の公募を行いますので、お知らせします。

1.事業の概要

 「脱炭素社会の構築に向けたESGリース促進事業」は、地球環境の保全に資する観点から、リース料の低減を通じ脱炭素機器の普及を促進するため、脱炭素機器をリースにより提供する事業者に対して補助金を交付する事業です。この度、本事業に係るリース事業者を公募します。

2.公募実施期間

 令和3年4月5日(月)~令和3年4月23日(金)17時

3.対象

 リース事業を営む事業者

4.予算及び実施期間

 予算:14億円

 実施期間:原則として、単年度とします。

5.応募方法

 以下「添付資料」から応募書類をダウンロードし、公募要領等に従って必要事項を記載の上、所定の方法で提出してください。

6.問合せ先

 一般社団法人環境金融支援機構

 〒102-0093  東京都千代田区平河町2-5-5 全国旅館会館3階

 電話番号:03-6261-1530

 FAX:03-6261-1531

 E-Mail: esg-apply@ossf.or.jp

 担当:押見、岡野、増田

添付資料

連絡先

環境省大臣官房環境経済課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8240
  • 課長西村 治彦(内線 6260)
  • 課長補佐纐纈 智宏(内線 6268)
  • 担当森田 祐輔(内線 6270)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ