報道発表資料

令和3年2月15日
総合政策
この記事を印刷

小泉環境大臣による「国・地方脱炭素実現会議における地域脱炭素ロードマップ策定に係るヒアリング(第1回)」の開催について

令和3年2月16日(火)、小泉環境大臣による「国・地方脱炭素会議における地域脱炭素ロードマップ策定に係るヒアリング(第1回)」を開催いたします。
なお、本ヒアリングは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、WEB会議システムにより開催いたします。

1.日時

 令和3年2月16日(火) 17:0019:00

2.場所

 WEB会議システムにより開催

3.概要

 国・地方脱炭素実現会議では、国と地方の協働・共創により、2050年までに、地域における脱炭素社会を実現するための「地域脱炭素ロードマップ」を策定することとしております。

 第1回ヒアリングでは、この地域ロードマップの重要な柱の一つである地域における再エネの持続的な普及拡大の課題と方策、更なる推進にあたっての課題と方策について議論します。

4.出席者(予定)

 伊藤 新   株式会社北都銀行 代表取締役頭取

 稲垣 憲治  一般社団法人ローカルグッド創成支援機構 事務局長

 太田 昇   岡山県真庭市 市長

 児嶋 太一  鳥取ガス株式会社 代表取締役社長

 西田 恵介  東急不動産株式会社インフラ・インダストリー事業本部 執行役員 本部長

 馬上 丈司  千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役社長

 矢田部 隆志 東京電力ホールディングス株式会社 技術統括室 プロデューサー

※本ヒアリングはオンラインで配信いたします。視聴URLについては下記HPに掲載いたします。http://www.env.go.jp/policy/post_94.html

※本ヒアリングの議事資料や議事録については、後日、内閣官房HP(https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/datsutanso/)に掲載予定です。

5.取材について

 ヒアリング冒頭に限り、環境大臣室での取材が可能です。取材を希望する報道関係者の方は、開始5分前までに大臣室側廊下にお集まりください。

 ※新型コロナウイルス感染症対策のため、ムービーは代表1台、ペン記者は各社1名(撮影者除く)としてください。また、記者証又は社名入りの腕章を着用してください。

 ※取材に当たっては、現地担当者の指示に従ってください。

連絡先

環境省大臣官房環境計画課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8232
  • 課長松田 尚之(内線 6220)
  • 課長補佐飯野 暁(内線 6631)
  • 担当木村 直文(内線 7222)
ページ先頭へ