報道発表資料

令和3年2月8日
地球環境
この記事を印刷

第7回アジア太平洋適応ネットワークフォーラムの開催について

 環境省では、国連環境計画(UNEP)と共同で、アジア太平洋地域の気候変動適応の知見共有と理解の促進を目的とした第7回アジア太平洋適応ネットワーク(APAN)フォーラムを令和3年3月8日から12日にオンラインで開催します。今般、同フォーラムの日本語のWebサイトが公開されました。

1.概要

 環境省では、アジア太平洋地域の気候変動適応に関する知見の共有と理解の促進を目的として、平成20(2008)年より、国連環境計画(UNEP)を通じてアジア太平洋適応ネットワーク(APAN)のフォーラムの開催を支援してきました。第7回目となる今回は、UNEPとともに日本国環境省が主催となり、令和3(2021)年3月8日から12日にオンラインで開催します。

 第7回APANフォーラムは、「すべての人が気候変動に適応していくための重要な10年」をメインテーマとし、「ガバナンス」、「計画とプロセス」、「科学と評価」、「技術と実践」、「ファイナンスと投資」からなる5つの促進要因と、「包摂さ」、「自然を基盤」、「経済セクター」、「地域社会とコミュニティ」という、気候変動への強靭性を高めるべき4つの課題について包括的な議論を行う予定です。

 今般、同フォーラムの日本語のWebサイトが公開されました。本フォーラムへは、登録により参加することが可能です。なお、会合の一部には日本語への同時通訳が行われる予定です。

フォーラムの詳細は、以下ウェブページを御覧ください。

http://www.asiapacificadapt.net/adaptationforum2020-jp/ (日本語)

フォーラムへの参加登録は下記から行うことができます。

http://www.asiapacificadapt.net/adaptationforum2020-jp/entry/ (日本語)

連絡先

環境省地球環境局総務課気候変動適応室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8242
  • 室長髙橋 一彰(内線 6780)
  • 室長補佐星野 ゆう子(内線 7719)
  • 専門官織田 知則(内線 7727)
ページ先頭へ