報道発表資料

令和3年1月28日
保健対策
この記事を印刷

令和2年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する公開セミナーの開催について

 環境省は、令和3年2月25日(木)に「令和2年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する公開セミナー」を開催します。
 今回のセミナーでは、環境省が進めてきた化学物質の内分泌かく乱作用に関する検討状況を中心に、試験法開発や試験・評価の進捗状況、国際協力による取組等などについて報告いたします。

1 開催目的

 環境省では、化学物質の内分泌かく乱作用(いわゆる「環境ホルモン」)について、平成28年6月に取りまとめた「化学物質の内分泌かく乱作用に関する今後の対応― EXTEND2016 ―」に基づき、作用・影響評価の実施、試験法の開発、国際協力事業などを進めています。
 本セミナーは、我が国及び海外での化学物質の内分泌かく乱作用に関する研究や検討の動向を広くお知らせすることを目的として、平成22年度から開催してきました。
 今回は、環境省が進めてきた化学物質の内分泌かく乱作用に関する検討状況を中心に、試験法開発や試験・評価の進捗状況、英国及び米国との国際的な協力の取組状況などについて報告いたします。

2 日時

令和3年2月25日(木)13:3017:00

3 開催形式

オンライン(Cisco社のWebex Eventsを使用)

4 スケジュール(予定) ※現時点での予定であり今後変更となる可能性があります。

13:30-13:35  開会挨拶

13:35-13:55 環境省①
化学物質の内分泌かく乱作用に関する今後の検討(EXTEND2016)による取組みの概要など。

13:55-14:35 山本 裕史氏(国立環境研究所)
魚類や無脊椎動物などを用いた化学物質の内分泌かく乱作用に関する試験法の開発状況や、試験の実施事例など。

14:35-15:10 大西 悠太氏(いであ株式会社)
両生類などを用いた化学物質の内分泌かく乱作用に関する試験法や試験管内試験法の開発状況、試験の実施事例など。

15:10-15:25  休憩

15:25-16:00 川嶋 之雄氏(日本エヌ・ユー・エス株式会社)
EXTEND2016における文献情報の信頼性評価をはじめとした作用・影響評価の実施状況など。

16:00-16:40 井口 泰泉氏(横浜市立大学特任教授)
EXTEND2016において実施されている日英間、日米間の国際協力事業での成果や、国内外における内分泌かく乱作用に関する研究のトピックスなど。

16:40-17:00 環境省②
化学物質審査規制法に基づくリスク評価の進捗など。

※オンライン開催につき、参加者からの御質問は事前に受け付け、当日、時間の許す範囲で可能な限り御質問に講演者から回答いたします。詳しくは、「7 事前質問の受付」を御覧ください。

5 参加登録について

 本セミナーへの参加は無料ですが、事前に登録が必要です。参加を希望される方は、下記のサイトにアクセスして、必要事項を入力の上、登録してください。登録期限は、令和3年2月18日(木)までとさせていただきます。

参加登録サイト:

https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=o0y5q6zuEEiICnb0bPfdSwJLhWNeLeJBlsgwqgXUDFxUOFY2Nk00NDI2Vjc0Nkk5OElZSTM5NjNVViQlQCN0PWcu

※本セミナーに参加登録いただいた方全員に、E-mailにて受領確認の返信をいたします。令和3年2月19日(金)を過ぎても受領確認の返信がない場合には、大変お手数ですが、「8 問合せ先」までE-mailにて御連絡ください。

 なお、参加者数に限りがありますので、申込者多数の場合は抽選とさせていただくことがありますので、あらかじめ御了承願います。
 参加者には、オンラインで傍聴するための方法やURLを令和3年2月24日(水)までに登録いただいたE-mailアドレス宛にお知らせいたしますので、「@janus.co.jp」からのファイル添付メールが受領できるよう設定をお願いいたします。

6 報告資料

 セミナーの講演資料は、令和3年2月18日(木)までに下記のウェブサイトに掲載いたしますので、適宜御参照下さい。

http://www.env.go.jp/chemi/end/extend2010/seminar.html

7 事前質問の受付

 「6 報告資料」のウェブサイトに掲載した報告資料を御覧いただき、御質問がある場合は、事務局より参加登録者に御案内する事前質問受付サイトに質問内容を御入力の上、送信ボタンをクリックして、御質問をお送りください。質問の受付の期限は、令和3年2月22日(月)までとさせていただきます。

※質問受付期間中は何度でも質問を送信できます。なお、事務局で同じ内容と判断して御質問を一つにまとめさせていただくことがありますので、あらかじめ御了承願います。

8 問合せ先

日本エヌ・ユー・エス株式会社(担当:桐、梅原)
TEL 03-5925-6750(代表)
E-mail EXTEND2016@janus.co.jp
(電子メールはテキスト形式でお送りください。添付ファイルによる送信は御遠慮願います。)

(参考)過去のセミナーの様子はこちら

URL http://www.env.go.jp/chemi/end/extend2010/seminar.html

化学物質の内分泌かく乱作用についての詳細は以下を御覧ください。

URL http://www.env.go.jp/chemi/end/index.html

連絡先

環境省大臣官房環境保健部環境安全課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8261
  • 課長太田 志津子(内線 6350)
  • 主査石橋 七生(内線 6365)

環境省大臣官房環境保健部環境保健企画管理課

  • 環境リスク情報分析官山崎 邦彦(内線 6391)
ページ先頭へ