報道発表資料

令和3年2月5日
地球環境
この記事を印刷

二国間クレジット制度(JCM)公開セミナー ~カーボンニュートラルに向けたパリ協定第6条の最新動向~ を開催します

環境省は、(公財)地球環境戦略研究機関 (IGES)との共催で、令和3年2月16日(火)に、「二国間クレジット制度(JCM)公開セミナー ~カーボンニュートラルに向けたパリ協定第6条の最新動向~」を開催します。
本セミナーでは、パリ協定の下での市場メカニズムの最新状況、カーボンニュートラルに向けた取組において、ドイツの研究機関によるパリ協定第6条の世界的な実施状況、スイスによる二国間制度、そして世界銀行やJCMのパートナー国から最新状況を紹介頂きます。

概要

 日本では、世界的な温室効果ガス排出削減・吸収に貢献するため、二国間クレジット制度(Joint Crediting Mechanism:JCM)を推進しています。本制度は、途上国への温室効果ガス削減技術、製品、システム、サービス、インフラなどの普及や対策を通じ、実現した温室効果ガス排出削減・吸収への日本の貢献を定量的に評価するとともに、日本の削減目標の達成に活用するものです。現在、JCMのパートナー国は17カ国(モンゴル、バングラデシュ、エチオピア、ケニア、モルディブ、ベトナム、ラオス、インドネシア、コスタリカ、パラオ、カンボジア、メキシコ、サウジアラビア、チリ、ミャンマー、タイ、フィリピン)であり、更なる展開として、JCM事業のスケールアップ、効果的なプロジェクトの横展開を目指しています。

 本セミナーでは、JCMの最新状況について報告すると共に、パリ協定第6条に関わる世界の最新動向についてドイツ、スイスの専門家やチリの政府関係者から講演を頂きます。またパリ協定第6条やJCMが各国のNDC(Nationally Determined Contribution)にどのように貢献しているかタイ、バングラデシュ、ケニアの政府関係者から紹介頂きます。

  • 当日のプログラムは別紙を御覧下さい。

1.日時

 令和3年2月16日 (火) 1600分~1815

2.方法

 オンライン(無料・事前申込要)

3.定員

 900

4.言語

 日本語、英語(日・英同時通訳)

5.お申込み・お問合せ窓口

 以下のホームページのオンラインフォームより令和3年2月15日(月)までにお申込みください。ただし、定員になり次第、申込みを締め切ります。

https://www.iges.or.jp/jp/events/20210216

【問合せ窓口】

IGES 気候変動とエネルギーエリア E-mail: ce-admin@iges.or.jp

【参考 JCM関連ホームページ】.

炭素市場エクスプレス https://www.carbon-markets.go.jp/

添付資料

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8246
  • 室長井上 和也(内線 7212)
  • 国際企画官小圷 一久(内線 6757)
  • 室長補佐長谷 代子(内線 6728)
  • 担当青木 裕紀(内線 7736)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ