報道発表資料

令和2年11月19日
保健対策 地球環境
この記事を印刷

「エコプロOnline2020」への環境省ブース出展について

 環境省は、「エコプロOnline2020」(主催:日本経済新聞社、(一社)サステナブル経営推進機構)(令和2年11月25日(水)~28日(土))に出展します。
 水銀対策技術を有する企業・団体と共同で日本国内の水銀対策技術等について紹介するとともに、ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)に関する技術を有する企業の事例やZEB認証を取得した建築物についても紹介します。是非、皆様御参加ください。

1.「エコプロOnline2020」の概要

【会期】令和2年1125日(水)~28日(土)【4日間、コアタイム:10時―17時】
    ※会期後、令和21225日(金)までアーカイブを公開

【主催】日本経済新聞社、(一社)サステナブル経営推進機構

【入場料】無料(登録制)

 詳細は、公式HP(https://eco-pro.com/2020/)を御覧ください。

2.出展ブースの内容

 [1]【出展者名】環境省(水俣条約と日本の優れた水銀対策技術)

 日本国内の優れた水銀対策技術を広く情報発信することを目的として、「環境省及び水銀対策技術を有する企業・団体による共同展示」という形で出展します。水俣条約の概要と環境省による取組に加えて、水銀を使用しない製品製造(プロジェクター、LED等)、排ガス中の水銀除去や水銀廃棄物管理、水銀を使用しない金採掘に向けた取組等を紹介する予定です。

 [2]【出展者名】環境省(ZEBの取組(「気候変動×防災」に対応したZEB)

 建築物の省エネ化・省CO2化が求められている中で、建築物のZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)化を促進するため、公共・民間施設のZEB化を予定又は達成した事例を紹介する予定です。また、ZEBプランナー各社による実績事例、並びに国のZEB補助事業に関する内容を紹介する予定です。

 また、昨今の激甚化する災害を踏まえた「気候変動×防災」の取組事例や、感染症対策と省CO2の両立を図る全熱交換型の換気設備について紹介します。

 

 

 [1]についてのお問合せ:環境省大臣官房環境保健部環境保健企画管理課水銀対策推進室

 [2]についてのお問合せ:環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室

連絡先

環境省大臣官房環境保健部環境保健企画管理課水銀対策推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8260
  • 室長須田 恵理子(内線 6353)
  • 主査黒田 一樹(内線 6368)
  • 担当小塚 翔平(内線 6356)

環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室

  • 直通03-5521-8355
  • 室長加藤 聖(内線 6771)
  • 室長補佐伏見 絵里(内線 6759)
  • 担当川村 華(内線 6729)
  • 担当谷川 元次郎(内線 7784)
  • 担当本藤 雅久(内線 7720)
ページ先頭へ